千歳基地航空祭2015 駐車場は申込?シャトルバスがいい?ツアーは?

千歳基地航空祭の行き方

北海道最大の航空ショーである千歳基地航空祭。去年は天気のせいもあるのか、来場者が減ったとはいえ6万人を超えた人気のイベントです。

今年もブルーインパルスを見たい人が集まるでしょうし混雑必至!今年は例年よりも早い時期の7月に開催されます。

今日は航空祭のときの千歳基地の駐車場やシャトルバスの情報、千歳航空祭ツアーについて紹介します。

スポンサードリンク

千歳基地航空祭2015 駐車場は先着申込!開門時間や交通渋滞は?

千歳基地航空祭の行き方
千歳基地でブルーインパルスを見るために車で行くという人は多いと思います。今年の航空祭では駐車場はどこに設定されているのでしょうか?何時から入れるのでしょうか?交通渋滞や駐車場の混雑はどのような感じなのでしょうか?

千歳基地航空祭の駐車場 事前申込で先着順?チケットがない場合は?

2015年の千歳基地航空祭のための駐車場はどこなのでしょうか?

昨年から車で基地の駐車場に停めるためには駐車券が必要です。

駐車券が必要な駐車場

  • 基地内駐車場
  • 基地東側臨時駐車場

の二か所です。

駐車券は先着順に発行されるんですが、基地内駐車場から先に埋まっていくので基地内に停めたい場合は早めの申し込みをおすすめします^^

基地東側臨時駐車場は南千歳駅のそばなのでJR利用の人々と同じシャトルバスを利用することになります。

千歳航空祭の開催日時は7月19日(日)9:00~15:00ですが駐車場の申し込みは7月15日(水)または予定台数になると終了です。

もし「うっかりしててチケット取れなかった~」とか「知らなかった~」なんて場合でも停められる駐車場はありますよ^^

駐車券がない場合の臨時駐車場は「キリンビール千歳工場臨時駐車場」です。ここは駐車チケットがなくても無料で停めることができます。この駐車場からも基地内へのシャトルバスは出ています。

注意しなければいけないのは今年は、アウトレットモール・レラ駐車場は航空祭用に解放していないということです。昨年と同じではありません。無断駐車は絶対にやめてくださいと自衛隊から始動されています。

レラの駐車場だけではなくて他の商業施設でも無断駐車するとレッカー移動される場合もあるとのことです。

千歳基地の駐車場の混雑は?開門時間や交通渋滞について

当日の交通手段を車と決めているなら渋滞は覚悟しておきましょう。

航空祭の時の千歳基地の開門時間はどうやら早く、例年開門は6:30ごろとのことです。昨年は6:40だったとか。どうやら7:00予定から早まったようですね。

「チケットを持つ車だけ」という入場規制をしても、入場するためにはどうしても並びますし、車の入場待ちの混雑は避けられません。このような道路の開門待ちの車による交通渋滞がどうしてもあるようです。毎年このように実際の状況を見て開門を早めにしているようですね。

しかしこの車の入場待ちによる渋滞は朝だけではなくずっと続くようです。結局、朝できるだけ早く行くのが最も渋滞の影響を受けないとされています。大体8時くらいから市内の交通渋滞が始まるようです。

でも行きの渋滞はそこまでではありません。問題は帰りの渋滞なんです。

ブルーインパルスが終わると来場者が一斉に帰り始めます。来た時はある程度時間がずれている来場者たちが帰りは同じ時間になるんです。

簡単に予測がつくとは思いますが、来た時の渋滞よりもさらに混雑するということですね。千歳基地を出るのに1時間以上もかかったりします。入場時に案内される駐車の位置によっては2時間を超えることも。

もしブルーインパルス終了後に車に乗り込んだなら、16時までに出れたら早い方だと思ってくださいね。

そのかわりブルーインパルスの最後を見ずに早めに駐車場から出れば混雑にまきこまれることは少ないはずです。最も混雑するのがブルーインパルス終了後だからです。

ブルーインパルスをみて駐車場からの混雑を覚悟するか、ブルーインパルスの最後を見ずに渋滞を出来るだけ避けるかはあなた次第ですね^^

スポンサードリンク

千歳基地航空祭 シャトルバスの混雑は?

公共交通機関を使ってね、との呼びかけの通りJR+シャトルバスで行くのもいいと思います。

昨年からJR利用の場合は南千歳駅のシャトルバス一択ですが時間帯によってはすぐに乗ることができまし、メリットもあります。(千歳駅からシャトルバスは運行していません。)

基地内になかなか入れない車が入場待ちをしているんですがシャトルバスなら優先して中に入ることができるんです。つまり入場待ちによる渋滞の影響はあまり受けないということです。

帰りも同じく優先して出してもらえます。ですがシャトルバスに乗るために行列に並ぶということはあります。バス利用の人数もかなり多いからです。

車組と同じようにブルーインパルス終了直後はシャトルバスを待つ行列ができるでしょう。

ブルーインパルスは最後まで見たい!渋滞に巻き込まれるのは嫌!というあなたは帰りは駅まで徒歩がいいかもしれません。

バスに乗るための行列に並ぶ時間が長いので、それなら歩いて駅に向かった方が早く着きます。正門から千歳駅まで約2kmなので徒歩25分です。南千歳駅までなら2.6㎞なので約30分で着くことができます。

もしくは、JR南千歳の利用者が多いかと思うのでキリンビール千歳工場へのシャトルバスに乗って長都駅を利用するという手もあります。でも各駅停車に乗ることになるしこれはあまり現実的ではないかもしれません(笑)

個人的には帰投まで見て一番混む時間帯をはずし、南千歳駅まで行って指定席で札幌まで帰るのがいいかな、と思います。

  • 歩くのは嫌
  • 並んで待つのが嫌
  • バスが動かない中で立っているのが嫌

など自分が譲れない部分によって帰り方を決めるのがいいかもしれませんね^^

千歳基地航空祭ツアーってどうなの?

イベント系のツアーって楽で便利というイメージがありますよね。

航空祭も同じく上手にツアーを活用してる方がいますよね。

現地についてしまえば自由行動だし、行きや帰りに渋滞になっても寝ていればいいですもんね^^楽チーン♪

色んな旅行会社が航空祭の設定をしていますが時間の設定などによっては見たいものが見れないなんてこともあるのでしっかりチェックしてから申し込みましょう。

航空祭専門のツアーで評判がいいのは読売旅行ですかね。

ただ人気のため札幌発などはすぐに売り切れてしまいます。

今年もほとんど売れてしまっているかも…?

まとめ

千歳基地までの行き方は参考になりましたか?

他にいいかも、と思ったのは車に自転車を積んで、基地近くの有料駐車場などに停めてからその自転車に乗るという方法です。これは折り畳み自転車が必要になるので持っているor買う人に試してほしいですね^^

去年は天気に恵まれなかった千歳基地の航空ショーですが、今年は晴れるといいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す