インフルエンザなのに一人暮らし 買い物や食事、あると助かるもの

インフルエンザにかかったとわかってもすでにフラフラ。

一人暮らしなのに買い物や食事は一体どうすればいいんだろう

そのように不安なときにどうすればいいのか、何を用意すればいいかなど役立つ情報をまとめました。

スポンサードリンク

インフルエンザで一人暮らしの買い物はどうする?

一人暮らしだと高熱が出てフラフラになると買い物どころではありません。さらにインフルエンザのようにうつってしまう病気の時は、多少回復をしても外出がはばかられます。

出前で食事をしのぐのも良いですが、飲み物やちょっとした食べ物は頼むことができないですよね。

こんなときはネットスーパーを利用するのがおすすめです。

インフルエンザならネットスーパーが便利

万が一、外出して買い物に行くという場合は、周りに感染させないため最低限マスクは絶対つけていってくださいね。マスクも感染を完全に防げるわけではないんですが、100分の1ほどに確率を減らせるそうです。

インフルエンザで一人暮らしの食事について

それではどんなものを食べるのが良いでしょうか。

基本的には消化の良いものですね。そして熱があると料理なんてしたくないでしょうから、レンジで温めるだけ、またはお湯を注ぐだけで食べられるものが良いでしょう。

おかゆやうどんはテッパンですね。

食欲がなければスープや野菜ジュース、豆乳などもおすすめです。

あとはアイスクリーム、プリン、ヨーグルト、ゼリーなど食べたいものを食べましょう。

食べれそうなものを食べれる分だけで良いのです。無理に食べる必要はありません。

その代わり水分はできるだけ摂るようにしましょう。

スポーツドリンクは良いですが、甘くて大量には飲みにくいものです。できれば1:1くらいで混ぜて飲む方が良いでしょう。

栄養ドリンクや栄養補助食品なども利用しましょう。

とにかく食べれそうなものを無理せずに食べるようにして、無理そうなら水分をとにかく摂るということを意識しましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザであると助かるもの、便利なものは?

食べ物や飲み物はすぐに準備しないと、と思いつくものですが他に必要なものやあると助かる物を買っておきたいものです。

インフルエンザであると助かる物

  • 柔らかいティッシュ
  • マスク
  • 冷えピタ
  • のどあめ
  • 下着
  • タオル
  • 割りばしなど使い捨て食器

柔らかいティッシュ

鼻を何度もかむと真っ赤になって痛くなってしまいますよね。柔らかいティッシュだと軽減できるのでおすすめです。

マスク

乾燥から鼻やのどの粘膜を守るためにできるだけつけておきましょう。周りにうつさないためにもマスクは必要ですね。

冷えピタ

氷枕との併用が良いともいわれますが、一人暮らしなら冷えピタのみでもつけておきましょう。

のどあめ

のどあめの殺菌効果はインフルエンザウィルスには効果はありませんが、あめをなめることで唾液がのどを潤してくれます。

下着・タオル

一人暮らしだと体調不良のときは洗濯などができなくなります。タオルは汗を拭くために必要ですし、下着はこまめに取り換えた方が良いので、持っている数が少ないなら買っておくと便利です。

割りばしなど使い捨て食器

一人暮らしだと食器を洗うのもままならないかもしれません。割りばしなど使い捨ての食器があると便利です。

まとめ

参考になりましたか?

一人暮らしの時は外出をしないようにネットスーパーや宅配を利用し、できるだけ安静にしましょう。

レトルト食品や栄養補助食品があると安心ですよ。

水分はたっぷり摂るようにしてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事