ゴールデンウィークの九州旅行で観光するつもりなら渋滞を覚悟せよ

ゴールデンウィークの九州は渋滞

ゴールデンウィークの九州といえばイベントが目白押しなのです。全国的に有名なのは博多どんたく、有田陶器市、しものせき海峡まつり、門司海峡フェスタらへんですかね。実は九州人はお祭りが大好きだからどこの県でもそれなりにイベントがあるのです。
九州人ならこの時期はこういうものと慣れていますが、県外から旅行に来るなら気を付けた方がいいことがあります。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークに九州旅行するときの注意点とは

もしあなたがゴールデンウィークに九州旅行を計画しているなら注意してほしいことがあります。

思っているより九州は広いこと

東京や大阪など比較的面積の小さいところに比べると九州各県はそれなり広いのです。隣の県までにかかる時間の感覚が違うことは知っておいた方がいいでしょう。

ちなみに東京都庁から横浜市までは車で高速を使って44km約40分ですが、福岡市から熊本市は108km1時間40分です。もちろん渋滞なしで。

渋滞したら逃げられない

都心のように道路が張り巡らされているわけではないので「前が渋滞してるから裏道行こう」ができません。一通の道も多いし土地勘がなくて渋滞回避はほぼ無理です。日ごろは交通量も少ないので高速でも対面通行もあります。

つまりゴールデンウィークの九州は時間を読むのがとても難しいのです。南九州は比較的スムーズですが。

ゴールデンウィークの九州は観光かのんびりかを選択するべし

ゴールデンウィークに九州に来るなら目的をはっきりと決めてからの方がいいでしょう。観光なら絶対譲れない一つを決めて、それを中心に予定をたてていく。のんびりしたいならできるだけメジャーな観光地から離れた方がいいでしょう。

あれもこれもと欲張らないようにしましょう。「二兎を追う者は一兎をも得ず」にもなりかねません。なぜかというと車での移動の時間がどれくらいかかるかわからないからです。

ゴールデンウィークの九州の渋滞をなめてはいけない

とくに5月3~5日はできるだけ高速に乗らないほうがいいです。とくに最終日で福岡空港に向かう場合は早め早めが安心です。一番渋滞するのは鳥栖ジャンクション付近です。九州の高速の要になっている場所なのでゴールデンウィークでなくても渋滞が発生しやすい場所なんです。

渋滞情報を甘く見ていると旅行のほとんどが移動時間になってしまいます。一日の中で観光地の移動の距離を短くしておきましょう。

例えばですが
大分の別府→熊本阿蘇山→宮崎高千穂
このような移動の多い予定を一日で観光したいという人がたまにいます。

無謀すぎる!!
というしかありません(笑)

一日一か所、三日かけて行った方がいいよ~
としか言えません(笑)

混雑覚悟で行くとしても時間の余裕がないと観光する時間がなくなってしまいますよ。

まとめ

観光するかのんびりするか割り切ること、もしくは電車を使うことですね。ただJRでも結構遅れます^^;
もしかしたら思い切って日程を変えるのが一番楽しめる方法かもしれません。
無理のない予定を立ててぜひ九州旅行を楽しんでほしいですね。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事