甘いの苦手な人へのバレンタインのプレゼントはどうする?

013

バレンタインデーといえばチョコレートですよね。

でもあなたのお相手のように甘い物が苦手な男性、他の甘いのはいいけどチョコレートは苦手とか意外と多いのではないでしょうか。

となるとバレンタインデーの贈り物は困りますよね。

せっかく贈るんだから喜んで欲しいですよね。今回はそんな甘いものが苦手な男性にも、喜んでもらえるものをまとめてみましたので参考にして下さいね。

スポンサードリンク

甘くないお菓子をプレゼント

贈る相手の好みが分かっていたら悩むことはないですよね?

バレンタイン時期になるとチョコレート以外にもバレンタイン用にいろんなお菓子が売っていますが、やっぱり甘いものが多いかもしれません。

ハート型になってるお煎餅なんていかがでしょうか?

他にはガムや甘くないスナック類をハート型のボックスに詰めて贈るとかもユーモアがあっていいとおもいますよ。

それでもやはりバレンタインデーにはチョコレートが欲しいって男性もいますよね。そんな相手にはビターチョコレートやカカオ85%位だとかなり苦味があるようです。

手作りするなら、ビターチョコレートにナッツやコーンフレークなどを混ぜればそんなに甘さを感じないと思いますよ。

甘くないお菓子なら

  • お煎餅
  • ガム
  • スナック
  • チーズ味のもの

など

スポンサードリンク

バレンタインだけどお菓子以外の食べ物をプレゼント

何もスイーツにこだわることもなく、相手の好きな食べ物を贈ってもいいですよね。

ハート型のかまぼこやチーズもあるようですよ。

特にこだわらず、ビールやワインもいいんじゃないでしょうか。彼の好きな食べ物をラッピングに凝ってハート型やピンクを意識したらバレンタインらしくなりますよね。

お料理が得意ならば、手作りするのもいいのではないでしょうか。そしてなんでもかんでもハート型にしてしまいましょう。

私は毎年、夕飯にハート型のハンバーグを作ってます。これでもかと言うくらい付け合わせのニンジンもハート型、ご飯もハート型に盛ったりしてます。意外と喜んでもらえます。

お菓子以外の食べ物なら

  • かまぼこ
  • チーズ
  • ビール・ワイン
  • 手作り料理

など

バレンタインに食べ物以外の品物のみをプレゼント

少々値が張りますが、お財布や定期入れ、万年筆などの文具はテッパンですね。

無難にハンカチやネクタイ、香水など身に付ける物でもいいですね。

あなたとお相手の関係にもよりますが、下着などもいいですよね。ただ、まだまだそんな関係じゃないって場合はひいてしまいますから気をつけましょうね。

既にお付き合いしている関係なら、事前にそれとなくと言うかズバリ聞いてみてはいかがでしょうか。

男性って普段自分では選ばない物を彼女に選んでもらうと嬉しいものですよ。似合うと思って選んでくれたんだなって思ってくれます。
物じゃない、一緒に食事に行きたいとか、愛が欲しいとか…言って欲しいですけどね。

品物なら

  • お財布
  • 定期入れ
  • 万年筆など文具
  • ハンカチ
  • ネクタイ
  • 香水
  • 下着

など

まとめ

元々バレンタインデーは恋人同士に限らず家族などでカードや花束を贈るという欧米の行事なのです。

女性から男性にチョコレートを贈るのは日本独自の習慣なんですよ。デパートの戦略にはまったってところですね。

そうだとしても、このバレンタインデーをきっかけに女の子達は勇気をふりしぼって告白できる日だし、家族や彼氏を大事に思う日なので素敵な日だと思いませんか。

あなたの気持ちのこもった贈り物なら、どんな物でもきっと彼も喜んでくれるはず。

ハッピーなバレンタインデーになるといいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事