ビンの蓋が開かない?握力は必要なし!最も簡単に早く開ける方法

131

わたしのチカラではこの瓶のふたは開かない…。

そんなとき、どんな方法でビンを開けていますか?

様ざまな方法がありますが、最も早く簡単に開ける方法を紹介します。

スポンサードリンク

瓶の蓋を簡単に早く開ける方法とは?

動画を見るとわかりやすいんですが、使う道具は包丁です。

しかも背の方を使います。

包丁の背の部分で瓶のふたのカドを叩いていくんです。

動画では瓶を左手で持っていますが、私がこの方法で瓶を開けるときはテーブルなどに置いたままで叩いてますね。

包丁を瓶のふたに当てるときに音はでますが瓶を回しやすいんです。

どんなに硬いふたでも包丁で1周トントンと叩いて開かなかったことは今までありません。

ね?確実に開いて簡単でしかも早いでしょ?

ただこの方法は瓶のふたに包丁の跡がついてしまうので、傷をつけたくないという場合は向いてないですね…。

でも再利用は普通にできるのでわたしはいつもこのやり方です^^

チカラもいらなくて簡単に開くし、早いし、なんといってもどの家庭にも絶対にある包丁でできるんでぜひ試してみてくださいね

おしゃれな瓶の蓋を傷つけたくないときの開け方は?

瓶の蓋はゴム手袋を使うと開けやすい

ゴム手袋を使うというのは有名な方法ですよね。ゴムの密着力を利用した方法なので、ゴム手袋でなくゴムを瓶のふたに巻き付けて開ける、なんていうちょっとだけ面倒な裏ワザもあります。

でも実はうちにはゴム手袋がありません。たまに買うこともあるんですが、臭くなっては捨ててしまうという…。(笑)

うちみたいにゴム手袋がないお家はこの技はできないですよね。

スポンサードリンク

瓶の蓋専用のオープナーをダイソーなどで買う

瓶のふたを開けるための専用の道具を買ってしまおうということですね。

あなたが頻繁にビンのものを食べたり使う機会があるなら一つ買っておいてもいいかもしれません。

ダイソーなど100均でも売っていますよ。

でもたまにしか瓶のふたを開ける機会がないなら、なくても全然困らないですけどね(笑)

瓶の蓋を温める方法

膨張力を利用するこの方法も有名ですよね。

ビンのふたの部分をライターであぶったり、熱湯をかけたり、お湯につけてみたり。

何回か試したことがあるんですが、温めが足りないと開かないんですよね。

わたしはビビリなんでヤケドがコワイんです。なので何回か温めなおすという…(笑)

この方法でふたを開けるときには十分注意してくださいね。

栓抜きやスプーンの柄などを使う方法

これは瓶とふたの間に道具を入れてはがす方法ですね。

上手く栓抜きなどが入るとペコってなって空気が入るんです。

ただ瓶にはいろんな形状があるんで、どうがんばってもこの方法が使えないこともあります。

まとめ

いかがでしたか?

多少の傷は気にならないというなら断然包丁のやり方がおすすめです。

ものはためし、一度やってみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す