勉強の集中力を高める食べ物や飲み物って?食事で受験をサポート

受験生をサポート

受験生を抱える親御さんはホントに大変ですよね。

集中して勉強ができるようにお子さんをサポートをしてあげたいですね。

親ができることといったらやはり食事や健康についての気遣いでしょうか。

今回は食事の面でのサポートとして、お勧めの食事メニューやおやつ、お夜食をご紹介しますね。

スポンサードリンク

勉強の集中力を高めるために食事は何を用意する?

受験生をサポート
受験生の食事で一番大切なことはバランスの良い食事をとることが健康の面からも学習の面からも大切ですね。

特に受験の時期には、意識して多めに摂取した方が良い栄養素がたくさんあります。

脳の活性化の為には穀物に含まれる糖質やお肉などのたんぱく質、記憶力を養う為にはレシチンやDHA、集中力を高めてくれるカルシウム等々・・・

栄養素のお話になると少々難しくなってしまいますが、あなたのお子さんの勉強の効率をアップさせるためなので、なんとなーく頭に入れておくと良いですね。

集中力を高めるには、朝昼晩の食事をしっかり摂りましょう!特に朝は、伝統的なご飯にお味噌汁と焼き魚等でも良し、パンに卵に野菜サラダも良し。体温を高め、脳をフル稼働させることが大事です!

昼食後ってなぜか眠くなりますよね。単にお腹がいっぱいだからではないのです。お弁当にしても外食にしても炭水化物多目の食事が低血糖を招き眠気が襲ってしまうわけです。

なので野菜サラダやわかめご飯などちょっとだけでもプラスしてあげると良いですね。そうすることで、午後の授業も眠くならずに集中して取り組めますよ。

夕食には大豆やお魚が良いのですが、子供ですからお肉の方が良いに決まってますよね。お肉は多く食べ過ぎなければ良いので、ストレスを軽くしてあげるという意味でも好きなものも食べさせてあげて下さいね。

勉強の合間に食べるものは?集中に甘いものが効果的?

時間ペースは人それぞれですが、やはり勉強の合間に休憩を入れると気分も頭もスッキリして切り替えができるので集中力も増しますよね。

ちょっとつまむならナッツ類、ドライフルーツも脳の栄養に良いとされてます。

チョコレート等の甘いものは手軽にブドウ糖を摂取できるので良いです。リラックス効果もあるので気分が乗ってきますよ。確かに甘いものを食べると幸せな気分にもなれますよね。

あんこも良いそうです。我が家はよくおはぎを食べてます。他にヨーグルトやプリンなどはいかがでしょう。

スポンサードリンク

お夜食なら、シラス等の小魚を混ぜた焼きおにぎり、定番の焼きうどんやおじやなんかも良いですよね。でも食べすぎは禁物です。胃がもたれて次の朝調子が悪くなってしまいますからね。

集中力が持続する飲み物ってどんなものがある?

こちらも定番ですが、やはりカフェインを含んでいるコーヒーや紅茶、緑茶が代表的ですね。カフェインは脳を覚醒状態にしてくれ集中力を持続させてくれる効果があります。

でも、定期的に続けて飲んでいると人間の体は数週間で慣れてしまい効き目が薄れてくるそうなんです。

一週間に一度は違う飲み物にするなど工夫するといいでしょうね。

お子さんは苦手かもしれませんが、ペパーミントティーなどいかがでしょうか?スッキリ目が覚めますよ!

その他、脳のエネルギー源であるブドウ糖をたくさん含んだココアも良いですね。ストレス解消に良いといわれるポリフェノールを含んでいるんですよ。

色々その日のお子さんの気分や好みに合わせて変えてみてはいかがでしょう。

まとめ

受験生に限らず、家族の健康のためにあなたのようなお母さんは色々と考えてますよね。

普段あなたがしっかりとバランスのとれた食事を作っていれば、上記の栄養素は十分に補われていると思いますよ。

ファストフードやジャンクフードもたまには良いでしょう。一生懸命お子さんの事を考えてることはお子さんも十分に分かっているはずです。

思いやりの気持ちを大切にすることで、お互いに「よし、今日も頑張ろう!」と思うのではないでしょうか?

お子様のご健闘をお祈りします!

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す