敬老の日の花の種類に決まりはある?花束や鉢植えがいい?

敬老の日の花の種類

敬老の日のプレゼントは、花が大好きなおばあちゃんに素敵なお花のプレゼントを考えている人も多いと思います。

母の日にはカーネーションという定番のプレゼントの花がありますが敬老の日にはどんな花を贈ったらよいのでしょう?

ここでは敬老の日に贈る花の種類について、メッセージカードの例文などを紹介します。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼント 花の種類って決まってる?

敬老の日の花の種類

プレゼントするならやっぱりおばあちゃんの一番好きな花をプレゼントするのが1番だと思います。ですが中々この花が好きという絶対的な好みを持っておられる方も少ないだろうし、時期的なものもあると思います。

実は敬老の日に贈る花として有名なのは「りんどう」なのです。「もしかして花言葉が長寿とか長生きとかなの?」って思われる方も多いでしょうが残念ながら違います。

りんどうの花言葉は「誠実」ですのでもちろん贈りものとしてOKなのですが、紫色の花で高貴な尊敬する人に贈るというイメージから敬老の日にプレゼントされることが多くなりました。

なのでお花選びに迷ったらりんどうを贈るのもいいでしょうね。

長寿の花言葉で選ぶなら

ちなみに花言葉が長寿・長生きという花は何かというと「アマランサ」と「センニチコウ」があります。

どちらとも結構プレゼントとしてはマニアックな花ですので、贈る時は花言葉の意味を伝えて感動してもらっちゃいましょう。

 

スポンサードリンク

敬老の日に花束、鉢植え、プリザーブドフラワーどれがいい?

お花を贈りたいけどどんな感じでお花を贈ったら良いのかも悩むところです。

花束は女性であれば間違いなくもらって嬉しいものです。ですがもらった後花びんに生けたりなどの手間もありますのでフラワーアレンジメントを選ぶのもいいですね。

その点、プリザーブドフラワーはそのまま保存できるしケースの中に入っているものなら見栄えもします。プレゼントした後のことを考えると手間のかからない方がお年寄りの負担にならないでしょう。

お花を育てるのを趣味としているのなら確実に鉢植えがよいですね。こちらも小さい鉢を集めてアレンジメント風のものはそれぞれを植えて育てることができるのでおすすめです。

花にどんな風に興味をもっているおばあちゃんなのかによってプレゼントの仕方を考えましょう。

敬老の日のお花にメッセージカードも忘れずに

もちろんプレゼントにはメッセージを添えましょう。言葉での贈りものは一層嬉しさを感じてくれるはずですから。メッセージカードなので自分の想いをシンプルにまとめるのがいいですね。例文をいくつかご紹介します。

敬老の日メッセージ例文

  • 大切なおばあちゃんのためにお花を贈ります。いつまでもお元気で!
  • おばあちゃんに中々会いにいけなくてごめんね。今度ゆっくり遊びにいきます。待っててね。
  • 敬老の日おめでとうございます。お花が大好きなおばあちゃんに○○(自分の名前)からのプレゼントです。お花がいっぱい咲いたら教えてください。見にいきます。

自分の思いを飾らず表現したら気持ちは伝わります。いつまでも元気で長生きしてほしい気持ちを伝えましょうね。

 

まとめ

花は人間の心を癒したり元気にしたりする効果があります。

かわいい孫からもらう花は特別綺麗でうれしいはずです。普段中々会えないなら直接届けることができたらいいですね。きっとそれが一番うれしいことだと思います。

今年の敬老の日には素敵な花のプレゼントでおばあちゃんに喜んでもらいましょう!

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す