マフラーの巻き方 女性の定番は?おしゃれでかわいいのは?

マフラーの巻き方 レディース

冬の必須アイテムのひとつと言えば、マフラーやストールですよね。

同じマフラーでも巻き方ひとつで印象が変わりますよね。

着る服によってマフラーの巻き方を変えたいというあなたに必見です。

今回はマフラーの巻き方【レディース編】を紹介します。

 

スポンサードリンク

マフラーの巻き方 女性の定番は?

定番のマフラーの巻き方ですが、学生の制服でもオフィススタイルでもカジュアルでも、基本的にどんなスタイルにも合いやすいです。

マフラーの長さだったりボリュームで印象がかなり変わりますよね。
新しくマフラーを買ったらまず試してみるといいかもしれません。

 

マフラーの巻き方 ワンループ(学生巻き)

誰もが学生の時から知っている巻き方ですね。

短めのマフラーで巻くと可愛らしい印象になります。

 

ダッフルコートにも マフラーの巻き方 レディース

ダッフルコートでマフラーの合わせ方って悩みますよね。
ワンループやタイノットなどが巻きやすいんですが、オシャレな人ってこのエディター巻きをしてる人が多い気がします。

でも少し首元が寒いかも…?

 

マフラーの巻き方でかわいいのは?

可愛らしい印象のマフラーの巻き方を見てみましょう。

 

マフラーの巻き方 アフガン巻き

マフラーの大きさによって巻き方は違いますが、正方形じゃないとできないということはないので試してくださいね。

 

スポンサードリンク

マフラーの巻き方 ボリューム巻き

長いマフラーがボリュームが出やすいですね。

 

マフラーの巻き方 後ろに流すやり方

簡単だけど可愛いですよね。

 

おしゃれなマフラーの巻き方 レディース編

これはおしゃれだなっていう巻き方って冬を越すと忘れてしまったりしませんか?

動画を見ながら確認してくださいね。

 

Pコートのマフラーの巻き方 レディース編

形を作って中に入れ込むのもアリですね。

 

スーツにも マフラーの巻き方レディース編

いわゆるイタリア巻ですね。
スーツやジャケットにも合う巻き方でとても簡単にできます。

 

マフラーの巻き方 リボン巻き

片側だけ輪になるリボン巻です。
いろんなスタイルに合いますよ。

 

ストールの巻き方 女性で簡単にできる

首に巻くというより肩に掛けるやり方です。
とても簡単にできるのが嬉しいですよね。

 

まとめ

参考になりましたか?

持っているマフラーの長さや素材によって、同じ巻き方でもイメージが違うことがありますので、鏡の前で練習してみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事