ハウステンボス花火で混雑回避するには?チケットや入場時間と場所など

ハウステンボス花火の混雑

大人気のハウステンボスの花火大会。

混雑がどれくらいなのか気になりますよね。

特に車で行く場合は周りの環境に大きく左右されます。

正直当日にならないとわかりませんが、過去の経験を活かしてできるだけ混雑を回避しましょう。

スポンサードリンク

ハウステンボスの花火大会のチケットの取り方で混雑回避

どこでチケットを購入するかで当日の行動が変わってくるのはご存知ですか?

コンビニや旅行代理店などで買うと、当日にチケットを引き換える必要があるんです。入場チケットを引き換えるためには行列に並ばなければいけないのです。

つまり引換が必要ないチケットを買った方が良いということになります。

ハウステンボスのWEBサイトで購入したチケットはQRコード使用になっているので当日に引き換えることなく入場することができるんです。

当日券より前売り券の方が安いというわけでもないですし、ハウステンボスのWEBサイトで買えるのは1DAYパスポートだけなんですが、行列に並ばなくていいというメリットは大きいのではないでしょうか。

ハウステンボスに入る所用時間を考えるとWEBサイトでの1DAYパスポート一択かな、と個人的に思います。

ハウステンボスの入場時間で混雑回避

ハウステンボスへ何時に入場するかは余裕を持っておいてください。絶対に大丈夫っていう時間に着くようにしましょう。

なぜここまで強く言ったかというと、2013年の秋の九州一花火大会が悲惨だったからです。数多くの車があまりにハウステンボスへ集中したために道路がほとんど動かなくなってしまったのです。

なんとツアーバスでさえ花火が終わるまで入場できなかったのです。渋滞がひどすぎて戻ることもできないので車で待つしかできないという人々の怒りと悲しみ…。想像できますよね?

次の九州一花火大会からはツアーバスは12時や13時到着の会社ばかりになりましたよ。

一般の車でも渋滞に巻き込まれるというのは同じことなので、ハウステンボスの入場時間のおすすめは少なくとも14時までにということになります。

ハウステンボスからも車の場合は午前中に着くように来てね、というアナウンスがありますし、早め早めの行動が混雑回避につながりますよ。

スポンサードリンク

ハウステンボスの花火をどの場所で見るか

ハウステンボスの花火をどの場所で見るかもあらかじめ目星をつけておきましょう。

特別花火観覧席のチケットを持っている場合は悩む必要はありませんが、入場券のみの場合は考えておく必要があります。打ち上げが始まるころには人気のスポットは歩けないくらいになりますからね。

もちろん場所取りをしてる人もたくさんいます。早い時間からレジャーシートを広げてる人がいるので、花火が見えるかどうかの目安になると思いますよ。

花火は上に上がるので見えないことはないですが、迫力のある大きさを求めるなら海側に近づいていきましょう。

ハウステンボスの花火終了後の混み具合

ハウステンボスは花火大会終了後の混雑もすごいですね。時間をある程度ずらして来ていた人々が一斉に帰るんだから当たり前なんですけどね。

花火の終了からハウステンボスの出口を出るまでに1時間かかることもあります。

これを避けるには花火終了前に早めに帰るか、終了後ハウステンボス内を楽しむか、ですね。

せっかく入場したんだし、花火がある日は営業時間を延長するので、ハウステンボス内を周ってみてはいかがでしょうか。おすすめはハウステンボスの有名なイルミネーション「光の王国」ですね。

ハウステンボス花火の混雑回避まとめ

ハウステンボスの花火大会の混雑を回避するためにはこちら

  • 前売りの1DAYパスポートをハウステンボスの公式サイトから買っておく
  • ハウステンボスの入国(入場)時間はできれば14時ごろまでに
  • 花火をどの場所から見るか、なんとなくでも決めておく

他の花火大会とは違って、周辺道路の渋滞や園内の混雑がどうしようもなくなることがありますので計画をたてて行動することをおすすめします。

楽しい花火の時間をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事