ゆうちょ銀行への振込方法 コンビニ、現金、他行からの手数料は?

ゆうちょ銀行への振込

ゆうちょ銀行は全国どこでもあるので暮らしにとっては大変便利な銀行です。

振込もゆうちょ銀行宛のものが含まれていることが多いですよね。

ゆうちょ銀行の通帳を持っていてそこから振り込めるのなら良いのですが持っていない場合はどうすればいいのでしょうか?

手数料も気になるところですね。

 

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行へ振込方法 コンビニATMからできる?

ゆうちょ銀行への振込
ゆうちょ銀行へコンビニATMから振り込みはできますが条件があります。それは利用するコンビニATMに提携した銀行のキャッシュカードがある場合のみ、その口座からの振込は可能だということです。

コンビニのATMはカード振込のみが可能ですが現金での振込はできません。

つまりセブン銀行やイーネット銀行などで取り扱っているキャッシュカードを持っていればできますが、使えるカードもそのATMで決まっているので気をつけて下さいね。

下記に使えるネット銀行の一覧を載せておきます。

http://www.enetcom.co.jp/sp/kakko (イーネット銀行)

http://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/(セブン銀行)

 

ゆうちょ銀行への振込 現金からできる?

ゆうちょ銀行へ現金振込する場合はまず振込用紙を確認して下さい。

現金から振込の場合は以下の取り扱いをしてくださいね。

ゆうちょ銀行 0から始まる口座番号の場合

「記号-番号:0**** * *****」
このように記号が0から始まるのは「ゆうちょ振替口座」です。

この口座だとゆうちょ銀行やATMで現金で送金手続きができます。通常払い込みという手続きで「払込取扱票」という専用伝票を使います。

スーパーなどに設置されているものは基本現金送金はできません。

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行 1から始まる口座番号の場合

「記号-番号:1**** * ****」
このように記号が1から始まるのは「ゆうちょ総合口座」です。

総合口座宛の現金送金の手続きを「電信払込み」と言います。こちらはゆうちょ窓口のみ受け付けます。

 

このように口座の種類によってATM送金の可否も違ってきますので確認が必要です。

 

ゆうちょ銀行へ振込 他行からの手数料は?

他行からのゆうちょ銀行への振込みをする場合はゆうちょ銀行の記号や番号を、店名や預金種類、口座番号に変換しなくてはいけません。

ここがややこしいところで

同じ口座にもかかわらず
ゆうちょ銀行同士で使う記号番号と
他銀行から振り込むための口座番号は別

ということを覚えておきましょう。

あらかじめ店名などが分かっていないと時間がかかってしまいます。

記号番号しかわからない場合は、ゆうちょ銀行のサイトで調べることができますので事前に調べていくことをおすすめします。

ゆうちょ銀行への振込手数料

気になる手数料ですがこちらも利用する銀行によって違います。

最近はネット銀行などからの手数料無料のところもありますが、大体

  • 窓口だと630円
  • ATM(現金)だと420円
  • ATM(カード)やネットだと210円~300円ぐらい

でしょうか。

振込金額が3万以上だとプラスで210円高くなるところが多いですね。

まとめ

最近は銀行間の取引も活発で振込なども簡単になりましたが、ゆうちょ銀行は振込方法によっては少し勝手が違うようです。

知っておくと便利ですね。さらに全国どこでも使える手軽さを考えれば、ゆうちょ口座を持っていると大変便利です。

スポンサードリンク

おすすめ記事