姪や甥の成人式のお祝いの相場って?贈り物なら?いつ渡すもの?

成人式姪や甥のお祝い

姪や甥が成人式を迎える際のお祝いというのはどうすればいいのでしょうか。

姪御さんの新しい門出を励まし、祝ってあげたいところですが、お祝いはお金がいいか、贈り物がいいのか、相場など悩みますよね。

今回は姪や甥など近い親戚への成人式のお祝いについてまとめてみましたのでぜひ参考になさってくださいね。

スポンサードリンク

姪や甥の成人式 お祝いの相場はいくらぐらい?

成人式のお祝い金について、一般的には1万円~5万円位ですが、姪や甥に対してであれば1万円~3万円が相場になります。

1万円か、2万円か、3万円か・・・。そこはあなたと姪御さんとの関係の深さにもよるかもしれませんね。

ただし相場は相場です。あまり高額だと相手はうれしい気持ちもありますが少し困るかもしれませんよね。
さらに「親戚ルール」というのがあるかもしれないのでご注意を。兄弟間、親戚間でお祝い事のご祝儀は金額が決められていたり、「お互い無し」なんこともあるようですよ。

例えばあなたの直接の姪御さんであっても、相手のご両親のどちらかは他人になるので、あなたの常識が相手には非常識となる場合もあるので気をつけましょうね。

どうしても可愛がっている姪っ子だから、もっとお祝いを奮発したいとなれば、そっとお小遣いとして別で渡すといいかもしれません。

ご祝儀袋の水引は紅白の蝶結びのものを用意しましょう。表書きには「祝御成人」「御成人御祝」「御祝」のいずれかを書きましょうね。

そのときに何かメッセージを添えてあげると姪御さんも思い出に残るし喜んでくれますよ。

成人式のお祝いは贈り物でも良い?

成人式姪や甥のお祝い

姪や甥の成人式のお祝いには、お金を包むのではなく相場相当のプレゼントを渡すことも多いんですよ。

現金だと結局は両親に預けなければならなくなり、振袖代の足しになってしまう場合もあります。かえって贈り物の方が喜ばれるかもしれませんね。

両親や祖父母なら着物や車など高額な物を贈るというのも聞いた事があります。

あなたのように、おじさんおばさんの立場で贈り物をするなら、社会人になってから役立つものを中心に考えて贈るといいかもしるませんね。スーツ、ネクタイ、時計、アクセサリー、バッグ、お財布など、これから役にたつものがいいと思いますよ。

ただ好みやサイズもあるので、親しい間柄なら事前に「何が欲しい?」「お祝いしてあげるから一緒に買い物行こうか?」などと姪御さんに選んでもらうのもいいですね。

成人式のお祝いっていつ渡す?

さて成人式のお祝いはいつ渡せばいいのでしょうか?お祝いは、前日まで、または当日の午前中に渡しましょう。

数年前の成人式は1月15日と決まっていて、曜日も関係ありませんでしたが、現在は毎年1月第2月曜日ですよね。毎年土日をまたぐので、近くに住んでいれば手渡ししやすいですよね。

ただ成人式当日は姪御さんも着付けやら、式典への参加準備で慌しいでしょうから、できるだけ早めに渡した方がいいですよ。

良いタイミングがなければ20歳のお誕生日に渡すのもおすすめです。

遠方に住んでいて、中々手渡しが出来ない場合は、現金書留を利用しましょう。

前日や当日と確実な日にちの指定が出来ない場合も、なるべく前日までに届くように送るのがいいですね。
またひと足早くお正月に顔を合わせた時に、お祝いを渡してもいいのではないでしょうか。

まとめ

成人式のお祝い金の相場やご祝儀袋の選び方、渡し方など、そう何度もある機会ではないので戸惑うことも多いですよね。

とは言え、せっかくのお祝い事ですから、ちゃんと渡したいものです。

成人式は、人生の中において一つの大きな行事であると同時に新しい出発の日となります。

そんな晴れの日を盛大に温かく見守って迎えてあげられたらよいですよね。

スポンサードリンク

おすすめ記事