親子遠足のお弁当は別々?おにぎりかサンドイッチ?おかずのおすすめ

親子遠足のお弁当は別々

親子遠足なんて聞いただけでもワクワクしますね。そう何度もあることじゃないので、思い出に残るお弁当にしてあげたいものです。

迷ってしまうのはお弁当はひとつにまとめても良いのか、別々に作った方がいいのかということ。

おにぎりにするかサンドイッチにするかも悩みますよね。

今回は幼稚園の遠足弁当についてまとめてみましたので、あなたも気合いを入れて作って下さいね。

スポンサードリンク

親子遠足のお弁当って別々に作るの?

どうやら親子遠足のお弁当は別々に作る家族が増えているようですね。

親子遠足とはいえ子どもも年長さん位になると、お友達と食べたがったり、おかず交換をしたりとあちこち歩き回ったりもするし落ち着かないものですよ。友達と早く遊びたくてあまりご飯を食べないということもあります。

きちんと自分の分の量を食べさせるためには、同じシートに座ったとしてもお母さんとは別にした方がいいでしょうね。

もう一つの理由は天気です。遠足が中止になるか微妙なときってありますよね。中止になった場合は通常保育になって、お弁当は子どもに持たせることになるでしょう。その場合は最初からお弁当は別々にしておいた方が良いですよね。

ただ、まだお子さんがママに甘えたい時期なら、わざわざ別々にしなくても、食べるときに同じお弁当箱から取り分けるのもいいかもしれません。年少さんならまだまだお母さんとべったりでしょうし、別々にしたら食べなくなってしまうかもしれませんね。

「まずはお母さんと一緒にお弁当を食べてから、お友達と遊ぼうね」って伝えてあげましょう。

あなたのお子さんの性格を考えて、お弁当を別々にするかひとつにするかを決めるのが良いかと思います。

スポンサードリンク

親子遠足のお弁当はおにぎりとサンドイッチどっち?

親子遠足のお弁当はおにぎりにするか、サンドイッチにするか悩みどころですよね。

おにぎりもサンドイッチもどちらも食べやすいし、お子さんも喜んで食べてくれますよね。お子さんの好みで決めていいと思います。

おにぎりの良さは手早く作れて、キャラ弁にもしやすいところ。おにぎらずやスティックおにぎりにするという手もありますね。

サンドイッチの良さはおしゃれで女の子に人気といったところでしょうか。

普段のお弁当がおにぎりなら、たまにはサンドイッチの方が特別感があっていいかもしれません。

持ってくる人の比率は実際は半々くらいでしょうか。中には両方持ってくる親子もいますよ。サンドイッチはおやつ感覚なのかもしれません。まずはお子さんにどっちがいいか聞いてみるのがいいですよね。

参考記事
>>>おにぎらずケースは100均グッズで?簡単な作り方とコツで時短
>>>サンドイッチ弁当の作り方のコツ おかずはどうする?注意点は?
>>>スティックおにぎりの作り方とレシピのおすすめ 人気の具は?

親子遠足のお弁当のおかずのおすすめ

みんなで食べるお弁当、お隣さんのお弁当も見えるし、お子さんも仲良しのお友達と一緒に食べるので、普段よりは豪華に手の込んだおかずにしたいですよね。

セレブな幼稚園ならどこぞのシェフの…なんてこともあるかもしれませんね。

でも覗いてみると、意外に定番なおかずが多いものですよ。唐揚げ、ハンバーグ、卵焼き、ウインナーなどなど。

お子さんの好きなおかずを、一口で食べやすく飲み込みやすく作るのがおすすめです。量もあまり多くない方がいいと思います。

幼稚園児の遠足ですもの、周りの景色や人など見慣れないものがたくさんあります。子どもはお弁当を食べてる間に他のことに興味がわいたりするので、あちこち歩き回ることも想定しないといけません。

もちろん食事中は立ち歩いてはいけませんよ。でもお母さんと一緒の遠足ですからね。子ども達もいつもと違う雰囲気でついついってこともあります。

そういう理由からも、お子さんの好きな、目を引いてくれる、喜んでくれるおかずがいいと思いますよ。

親子遠足のお弁当のまとめ

親子遠足はひとつのお弁当箱に作るのもいいけど、別々に作った方が合理的なこともあります。どちらにするかはお子さんの性格によって決めるのが良いでしょう。

おにぎりかサンドイッチか、おかずについても、お子さんがきちんと食べれるように好物を用意してあげましょう。

幼稚園のお弁当って通常時も悩みますよね。残さず食べてくれるかとか、こぼしていないかとか。親子遠足はお子さんがお弁当を食べてる姿を見れるので、いい機会かもしれませんね。

逆に興奮して食べムラがあっても決して怒らないで上げて下さいね。

お母さんが作ってくれた愛情たっぷりのお弁当ですもの、どんなお弁当でもお子さんは喜んでくれるはずですよ。

スポンサードリンク

おすすめ記事