広島とうかさん日程と場所!楽しみ方は?何時から何時まで?

広島とうかさん日程と楽しみ方

広島の初夏の風物詩「とうかさん」。別名浴衣まつりとも言われるこのお祭りは広島の人なら名前を聞いただけでなんだか心躍るお祭りなのです。

季節が夏へと移り変わるこの時期、老若男女が浴衣で繰り出して楽しむこのお祭りはどんなお祭りなのでしょうか?

広島在住の筆者がとうかさんの開催日程や楽しみ方について紹介します。

スポンサードリンク

広島とうかさん日程と場所について

広島県では有名なとうかさん。開催情報を抑えておきましょう。

とうかさんの日程は?

とうかさんは、毎年6月の第1金曜日から始まる土、日曜日の3日間開催されます。

2016年は6月3日(金)~6月5日(日)になります。

とうかさんの呼び名の由来は広島市の繁華街の中心部にある圓隆寺(えんりゅうじ)に祀られている稲荷大明神。その「稲荷」を「とうか」と呼んだことが始まりのようです。

ですが実は何年か前まではお祭りの日程が6月の8日、9日、10日に決まっていてメインの日が10日だったので「とうかさん」と呼ばれている…と広島の人はほとんどが思っていたのではないでしょうか?(笑)

恐らく集客を見込んで平日開催を避けるために日にちが変わったのだと思われます。

とうかさんの場所は?

圓隆寺を中心として広島のメインストリートのひとつである中央通りがとうかさんのお祭りの会場です。地図だと圓隆寺(とうかさん)の左を縦に走っている道路です。

圓隆寺の御神体はこの3日間しか御開帳されませんのでお参りの行列が毎年できています。商売繁盛などのお願いを叶えてくれると言われています。

八丁堀交差点~三河町交差点までの中央通りにはものすごい数の屋台が並びます。

広島駅からだと路面電車で「八丁堀駅」で下車して徒歩8分ぐらいのところからが祭り会場です。広島駅からも歩いてくることも可能ですが20分ぐらいかかりますね。

とうかさんは何時から何時までの時間帯?

とうかさんの時間帯はお昼の12時~夜の11時までです。屋台も同じ時間までです。

人通りは夕方からがピークになりますが、昼も屋台がやっているので学生さんや小さいお子様連れには良いですね。

中央通りは歩行者天国になる時間帯があります。3日と4日の午後7時~10時までが歩行者天国です。歩く場所に困るぐらいの賑わいですので、歩きやすく楽しみやすいチャンスの時間帯ですよ。

ちなみに最終日は歩行者天国にはなりませんの注意してください。

とうかさんの最終日は何時まで?

とうかさんの最終日は夜の10時までです。

日曜日で次の日に会社や学校がありますし、歩行者天国にもならないので人通りが減ってきます。

屋台などが早めに切り上げてしまう可能性もあるので屋台を楽しみたい方は早めの時間に行くのがいいでしょう。

スポンサードリンク

とうかさんの楽しみ方 見どころやグルメ

おすすめはメインの圓隆寺、浴衣できん祭、屋台のグルメなど楽しみが満載です。

気になったものは全部行ってみましょう!

圓隆寺の行事は?

とうかさんのメインとなる圓隆寺はこの3日間しか御開帳されないとあってかなりの賑わいになります。

  • 6月3日(金) 御開帳法要 産業発展祈願祭
  • 6月4日(土) 炊き上げ法要
  • 6月7日(日) 御閉帳法要

お寺で行われるクジが実は大好きでよく並んでいました。正直普段は見落としがちなお寺なのですがとうかさんの時はさすが主役です。ほんと輝いて見えます!

ゆかたできんさい祭

とうかさんと言えば「浴衣」です。昔はこのとうかさんを境に浴衣を着る風習もあったようです。

とうかさんのために浴衣を新調する人もいるくらいみんな力をいれていますね(笑)

このお祭りがあるおかげで縁遠くなっている浴衣も着てみよう!という気が起こるのですからすごい影響力をもっているお祭りです。

ちなみに高校生ぐらいの男子でも普通に浴衣着てます!デートだったら彼女に合わせて自分も…みたいな感じなのでしょうか?とうかさんの浴衣姿は女性だけのものではありませんよ。

とうかさん開催中は「ゆかたできん祭」のイベントがあります。

  • 浴衣のファッションショー
  • 盆踊り
  • 浴衣のパレード

などなど。

浴衣に触れて自分も参加できる盛りだくさんな内容になっています。楽しんでくださいね。

屋台でグルメ三昧

中央通りから圓隆寺までの間には約1000件の屋台が並びます。とうかさんではこの屋台のグルメを楽しむのが定番です。

歩行者天国になったらぜひ食べ歩きを楽しんでください。

名物の広島のお好み焼きなども屋台にありますので県外から来られた方はビールと一緒に味わって見てくださいね!

とうかさんの日程や楽しみ方のまとめ

日程: 2016年は6月3日(金)~6月5日(日)
時間: 12時~23時(最終日は22時)
場所: 圓隆寺を中心として中央通り

圓隆寺はこの期間しか御開帳されません。

浴衣の着始めのお祭りとして浴衣できん祭も楽しみましょう。

グルメ屋台は1000件もありますよ。

広島に住んでいる人はとうかさんがやって来ると夏の始まりなんだな~と感じます。それくらい地域に愛される有名なお祭りですよ。

梅雨の時期と重なって時には雨が降る時もありますが、それはそれで風情があって良いものです。

今年は浴衣を新調してお祭りに繰り出してみませんか?

スポンサードリンク

おすすめ記事