脇の黒ずみ対策 市販の口コミの良いクリームと効果アップの方法

脇の黒ずみ対策

湿気が多くなって気温が高くなると夏のファッションシーズンの到来ですよね。でも脇の黒ずみが気になってノースリーブを着れないまま…なんてことありませんか?半袖の服でも腕を上げないように、脇が見えないようにと気をつけるのも疲れますよね。

ノースリーブを堂々と着ている女性たちはどうしているか気になるところですが、何もしていない人ばかりではなく、実は黒ずみ対策をしているのです。

脇の黒ずみをコンプレックスに感じることなく、まわりを気にせず好きな洋服を着るために、同じように対策をしていきましょう!

脇訴求

脇の黒ずみ対策は隠すか治すか

脇の黒ずみの対策にはどのような方法があるのでしょうか。

  • ひとつめは隠してしまうこと。
  • ふたつめは脇自体をキレイにすること。

顔にできたシミやくすみと同じ考え方ですね^^

脇の黒ずみを隠す方法

緊急でノースリーブの服を着なければいけない時などは隠す方法しかありません。

ファンデーションを使えば隠れますが、脇は汗をかきやすいのでウォータープルーフで落ちにくいものじゃないとコワイです。なんでも良いというわけにはいきませんよね。

できれば脇用のファンデーションを使うのが良いでしょう。暑い季節になるとドラッグストアでも売っています。もちろん使用後はクレンジングしましょうね。

脇の黒ずみを治す方法

隠す方法は簡単で良いのですがファンデーションが落ちていないかも気になりますし、できれば脇自体をきれいにしたいですよね。

脇の肌部分をキレイにして黒ずみをなくす方法としては

  • 脇の黒ずみ専用の商品を使う
  • 美容外科や皮膚科へ行く

がおすすめです。

エステは脇の黒ずみに関してはおすすめできません。「レーザーでは脱毛はできても黒ずみは取れません」と言われたりします。これはエステによるのかもしれませんが専門家に直接相談するならエステよりも美容外科や皮膚科のお医者さんが良いと思います。

ですが自分の黒ずんだ脇をプロとはいえ他人に見せるのは抵抗がありますし、金額も決して安くはありません。そのためかお手頃に使える市販のクリームで自宅ケアしている人も多いのではないでしょうか。

脇訴求

脇の黒ずみの市販で口コミが良いのはどんなもの?

脇の黒ずみを自宅でケアするなら市販のクリームなどを使うのが簡単でチャレンジしやすいです。どんなクリームを選ぶのかというと、口コミが多くてずっと売れ続けている商品を使いたいところです。

例えばご存知ピューレパールは雑誌でも紹介されていますし、アットコスメでも評価が高かったりしますよね。リピーターが多いのも大切なポイントです。売れている数が多い商品というのは口コミの数も多いということ。実際に商品を使った人の体験談はかなり参考になります。

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

逆に実績や知名度がまだない新商品などを使うならピューレパールのように返金保証制度があると安心ですね。

ただどんな黒ずみクリームでも効果に個人差があるので正直なところ使ってみないとわかりません。肌に合いそうで少しでも黒ずみが改善されていると感じたら使い続けるのが良いでしょう。

脇の黒ずみのクリームの効果アップのためにするべきこと

脇の黒ずみをキレイにするためにクリームなどを塗り続けてもなかなか効果を感じないというのは、あることをやっていないからかもしれません。

それはクリームを塗る前に脇を清潔にしておくということです。汚れが皮膚に残っている状態でクリームを塗っても効果を発揮しにくい、というのはわかりますよね。意外と脇のケアって無頓着だったりするんですよ。

お風呂でささっと洗うだけでは汚れが落ちにくいのが脇です。特に毛穴の汚れは落ちにくいのでキチンと洗いましょう。でもゴシゴシしたらダメですよ~

脇を洗う時も、顔の汚れを落とすときのようにクレンジングを使うことをおすすめします。ただこすり過ぎると黒ずみの原因になりますし、乾燥は汗をかきやすくすることにも繋がるので気を付けてくださいね。

脇は皮膚が顔よりも薄いと言われている部分なので、オイルクレンジングは避けて、汚れが落ちやすいけど刺激が少ないクレンジングを使うのが良いでしょうね。ドュオ ザ クレンジング バームなどの満足度の高い商品を探してみてくださいね。

脇の黒ずみ対策のまとめ

脇の黒ずみ対策はさまざまな方法がありますが、手軽に始められるという理由から自宅でケアできる市販クリームの選び方ややり方を主におすすめしました。

脇の黒ずみを治したい、キレイにしたいというのであれば、できるだけ早く、なんらかの処置をした方が良いでしょう。

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

脇の黒ずみが消えた後は、予防という意味でドラッグストアなどのプチプラ商品を使っていくのが総合的にお金がかからない方法かと思います。

脇訴求

おすすめ記事