女なのに髭が濃い原因とは?鼻の下の悩みはどうする?

女なのに髭が濃い原因とは

世界の中でも日本の女性は最もムダ毛を気にする美意識の高い人種のひとつだそうです。特に見えてしまう場所のムダ毛には敏感ですよね。

顔のムダ毛は常に周りにも見える箇所なので、日本人女性のコンプレックスになりやすいんです。

女なのに髭が濃い原因は?

女性なのにひげが濃いのはどんな原因が考えられるでしょうか?

ずばりそれは男性ホルモンの分泌量に関係があります。通常は少量の分泌なのが多くなってしまうと男性のように体毛が濃くなるんです。

幼い頃から男性のように体毛が多いという場合は多毛症の可能性もあります。男性ホルモンが過剰に分泌されているということですね。特に生理不順な場合は病院の診察を受けた方がいいかもしれません。

最近急に髭が濃くなったという場合はストレスや生活習慣の乱れが考えられます。ストレスが多かったり生活習慣が乱れると自律神経に影響してホルモンバランスが乱れやすいんです。

あなたに心当たりはありますか?

まずは原因を改善すべく生活習慣を整えて適度なリラックスタイムをつくること。

女性ホルモンのバランスをとるために豆乳や納豆などでイソフラボンを摂取するのもおすすめです。ただ妊婦さんは通常の状態のホルモンバランスとは違うので避けてくださいね。

鼻の下のひげが女なのに濃いのはどうする?

鼻の下のムダ毛、いわゆるひげですが、ふわふわの産毛から眉毛のように濃いものまで様々です。

女なのにひげが生えてると思うとすごく悲しい気持ちになるし、メイクもそこだけ気になってしょうがないですよね。

会話の度に見られてるような気がしますし、旅行に行ったときは鼻の下を処理してる姿なんて絶対見られたくありません。だから早起きしてこそこそと処理したり、トイレの中でジョリジョリしたり。

できるだけ自分では抜かないほうがいいです。柔らかい毛がしっかりと強くなって生まれ変わったりすることがあります。

もし剃って気にならなくなる程度なら剃ってしまいましょう。カミソリよりも女性用の顔用電気シェーバーは肌を傷めないのでいいですよ。

太いひげが気になるという場合は男女兼用シェーバーがおすすめです。自己処理の後に抑毛ローションなどを使ってもいいかもしれませんね。

もし毎日ひげを気にすることがストレスで、処理が面倒と感じるならサロンがおすすめですね。ただ鼻の下の脱毛は痛みが伴うサロンも多いです。痛みがあると肌が赤くなったりヒリヒリしてしまうので、痛くない顔脱毛がおすすめです。

→痛くない顔脱毛

髭が濃いという悩みの女性は少ない?

自分だけがひげが濃いんだって思いこむ必要はありません。処理をするから周りにはわかりにくいかもしれないけど、実はひげのことで少しも悩んだことがないという女性の方が少ないのではないでしょうか。

鼻の下全体に広がってるタイプもあるし、口ひげみたいに生えてることも。数本だけ生えてるパターンもあれば一部分が濃い髭であったりと、全く悩みがないほうがおどろきです。

気になるからこそ努力するし、周りにはわかりにくい。

あなただけではないし、あなたと同じようにこっそり悩んでる女性もいるということは覚えておいてくださいね。

鼻の下のひげのまとめ

くれぐれも自己処理のときに肌が傷まないように気を付けてくださいね。女性にとって顔は大事なので。

自己処理しても気になってしまうようなヒゲというのは毎日のストレスにもなりますし、脱毛サロンに行くことも考えてみましょう。

おすすめ記事