くせ毛をなおす方法は意外にも頭皮ケア!?原因は食べ物の場合も

くせ毛をなおす方法

くせ毛をなおす方法ってあるんでしょうか?

一体どうしたらいいのでしょうか?

もしかしてくせ毛がなおるシャンプーなどを使っていませんか?

それよりも試してほしい方法があるので、ここで紹介します。

スポンサードリンク

くせ毛をなおす方法は頭皮の毛穴からキレイにすることから

 

あなたのくせ毛は小さい頃からのものですか?

くせ毛の状態に変化はありませんか?

  • くせがなかったのにくせ毛がでてきた
  • もともとくせ毛だけど強くなった気がする
  • ずっとくせ毛で悩んでるけど少しでも改善できればいいな

これらに当てはまる場合は頭皮のケアをおススメします。

実際に美容院でのヘッドスパを毎月するようになったらくせ毛が治ったというケースもありますし、クレンジングシャンプーを使うようになって髪がまとまるようになったということも。

毛穴が詰まりやすい人は髪がまっすぐ生えて来づらいんだとか。

わたしは毎日使えるタイプのクレンジングシャンプーを試したんですが、はっきり実感できました。

くせ毛が治るという実感よりも、どちらかというとまとまるんです。

「うわー、髪まとまってる♪」

前髪のくせがましになりましたよ^^

すでに生えてしまっている髪の毛のくせを治すのは縮毛矯正しかないですが、今から生えてくる髪の毛はケアすることによってくせ毛は改善することもあります。

今まで一度もヘッドスパやクレンジングシャンプーをしたことがないという人ほど期待できますね。

くせ毛の原因は食べ物のことも!栄養が足りてない?

くせ毛の原因に栄養が足りてないということもあるようです。

栄養というのは生命を維持するためにまず使われるので、栄養の量が少なかったり栄養バランスが悪かったりするとすぐ髪の毛に影響がでるんです。

栄養不足からくせ毛になるという人もいるくらい、体の栄養の影響が現れるのが髪の毛なんです。

髪の毛は健康な状態でないとまっすぐきれいには生えてこないですからね。

ではどんな栄養素を摂るのがいいんでしょうか?

「髪の毛はケラチンが~」とか「ナイアシンが~」とか「たんぱく質が~」とかいいますけど、たんぱく質ばかり摂っても無意味。

ひとつの栄養をフル活用するためにはすべてがバランスが良くないと無意味なんです。

栄養はひとつのみでは働くことができず、無駄になってしまうんですって。

いろんな栄養の作用が必要なんですね。

つまりバランスよく食べ物を食べましょうということですね。

あなたは食べ物をバランスよく摂ってますか?

好き嫌いが多い?

偏食気味?

お菓子ばかり食べてる?

心当たりがある場合は改善したほうがいいですね^^

スポンサードリンク

くせ毛だからこそアウトバストリートメントを

お風呂でトリートメントをすると思うんですが、お風呂をあがってからもアウトバストリートメントをすると髪がまとまりやすくなります。

アウトバストリートメントとは簡単に言うと洗い流さないタイプのトリートメントのことで、ヘアオイルなどともいわれます。

くせ毛の人は「まとまらない」「広がる」という悩みが多く、効果を発揮できるのが洗い流さないタイプなんです。

洗い流さないことによって髪に重さが加わって、コーティングのサラサラ感が残るので、髪が非常にまとまりやすくなります

ただ、まとまりやすくはなりますが髪をセットする物ではないんです。

顔に化粧水をつけますよね?

同じ感覚で、髪にはアウトバストリートメントを使うといいと思います。

昔から有名なのは椿油です。

昔の人は椿油で髪をまっすぐに治してた、ってきいたことありませんか?

椿油ならそんなに高くないし、試してみてもいいかもしれません。

まとめ

まずは頭皮をきれいにすること。

そして食べ物を見直すこと。

お風呂の後にアウトバストリートメントをすること。

もしどれもやったことがないならぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す