まんパク2015 昭和記念公園の日程やアクセス!混雑はどのくらい?

まんパク2015立川の情報

肉フェスよりも楽しめると評判の高い、巨大フードフェスのまんパクが今年も立川の昭和記念公園で開催されます。

まんパクとは「満腹博覧会」のことで音楽フェスで名物化するほど人気の「フェス飯」から始まったものです。

昨年のまんパクin万博で好評だった海鮮エリアも加わります。

そんな「まんパク」の色んな情報をまとめています。

スポンサードリンク

開催日程・時間とアクセスについて

タイトル 巨大フードフェス「まんパク」
開催日時 2015年5月14日(木)~6月1日(月)
10:30~21:00(最終日のみ18:00まで)
会場 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
アクセス JR中央線 『立川』駅北口より徒歩10分
多摩モノレール 『立川北』駅より徒歩8分
駐車場 国営昭和記念公園 来園者駐車場(立川口駐車場が最寄)
普通車 820円
※駐車場の終了時間とまんパク終了時間が違うため注意しないと出庫が出来なくなります。
タイトル
巨大フードフェス「まんパク」
開催日時
2015年5月14日(木)~6月1日(月)
10:30~21:00(最終日のみ18:00まで)
会場
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
アクセス
JR中央線 『立川』駅北口より徒歩10分
多摩モノレール 『立川北』駅より徒歩8分
駐車場
国営昭和記念公園 来園者駐車場(立川口駐車場が最寄)
普通車 820円
※駐車場の終了時間とまんパク終了時間が違うため注意しないと出庫が出来なくなります。
徒歩の場合

昭和記念公園の入口はいくつかあるんですが、まんパク会場に行くのには最寄りの「あけぼの口」から入るのがおススメです。

立川駅から一番近いのでわかりやすいと思います。

まんパク会場は公園無料エリアのみどりの文化ゾーンなのですが、「立川口」からの入場だと有料エリアを通ることになります。

その場合はまんパクの入場料以外に昭和記念公園の入場料が必要になってしまうので注意してくださいね。

車の場合

駐車場はあるんですが、注意してほしいのは駐車場の営業時間とまんパクの開催時間が違うということです。

つまり駐車場の営業時間がすぎてしまうと出庫できなくなってしまうので気をつけないといけません。

まんパクを利用するのがお昼のみという場合は問題ないですよ。

駐車場営業時間
平日 9:30~17:00
土日 9:30~18:00

まんパク開催時間
10:30~21:00
(最終日のみ18:00まで)

入場料やチケットについて

平日入場券: 前売 ¥400 / 当日 ¥500
土日入場券: 前売 ¥700 / 当日 ¥800

当日券売り場は混雑で最大1時間待ちともいわれているのでセブンイレブンで前売りチケットを買うことをおすすめします。

前売料金で買えるのは、開催前日の5月13日(水)までになってます。

このまんパクの入場チケットと昭和記念公園の入場チケットがセットになったものも売られています。昭和記念公園で遊ぶつもりならコチラのセットを買う方がいいですね。

混雑状況は?席には座れるのか?

ブースが50以上もあるし、行列はできるだろうし混雑は必至ですよね。

でもまんパクならではの工夫があります。

行列が長そうなブースは外側に配置して、広場の中心が混乱しないように、ゲストが少しでも歩きやすいようにしています。

提供予定時間の表示もあるので予定を立てながら買うことができます。

混雑のピークはお昼の12時~13時頃です。

少しでも混雑を避けたいなら開催時間の10時半を目指しましょう。

平日の昼間なら比較的すいてますよ^^

まとめ

たくさんのジャンルの食べ物がそろっているので老若男女みんなが楽しめます。

並ぶのはメロンクリームソーダですかね。

やはり見た目に印象が残る物は人気のようです。

行列ができてないブースでもとても美味しいので意外と狙い目ですよ^^

当日なら再入場ができるので、途中で映画でも見に行ってまた夜ご飯をまんパクで食べる、なんてのもアリですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す