髪を乾かすのが面倒なあなた!この早い方法まだ知らないの?

髪を乾かすのが面倒

髪を乾かすのが面倒という気持ちは女性なら少なからずありませんか?

特に髪が長かったり多かったりすると強く思いますよね。

時間を短縮させたいって思うのは当然です。

ここでは皆が面倒くさいと思う理由、髪を乾かすときにしている工夫、びっくりするほど早く乾く裏ワザを紹介します。

スポンサードリンク

髪を乾かすのが面倒くさいのはあなただけではないです

髪乾かすのが好きっていう人はあまり聞いたことないですよね。

面倒くさい気持ちがあるのに何故みんながんばって乾かすのかと言うと

  • 濡れたまま寝ると髪が傷む
  • 生乾きのまま放ったらかしにしたら頭皮にバクテリアが繁殖して、毛根の脂を栄養源にして抜け毛につながる(生乾きの洗濯物を放置するのと同じ)
  • 頭皮が冷えて血行が悪くなると薄毛になっていく

ということを知っているからです。

「それでも面倒くさいから乾かさない」という人も
「しょうがないから乾かしてる」という人も

面倒くさいのは同じです(笑)

 

あなたが髪を乾かすのが面倒くさいのは何故でしょうか?

面倒くさいと思う人の理由をまとめてみました。

あなたはどれかにあてはまりますか?

  • めんどくさがりやで乾かすのが億劫
  • 髪の毛を乾かすのが苦手
  • 時間がかかるのがとにかくいや
  • 髪が長いから時間がかかる
  • 髪が多いから中々乾かない
  • 腕を上に上げるのが疲れる

ちなみに私は全部当てはまりました(笑)

このようにいろいろ意見はありますが

まとめると、ほっておけば乾くものなのに髪をわざわざ乾かすという行動が嫌だという人が多いようですね。

本当に、気持ち、わかります(笑)

髪を乾かすのが面倒くさいのは何故?どんな工夫をしてる?

逆を言えばわざわざではなくついでに乾かせば「面倒くさい」は半減するのではないでしょうか?

工夫をしてる人は「何かをしながらついでに乾燥する」というのが多かったですね。

乾かすだけなら鏡は必要ないですよね。つまり洗面所で乾かす必要は全くないんです。

  • テレビやDVDを見る。(字幕だとドライヤーの音が気にならないそうです。テレビも今は字幕機能があるのでその利用もいいですよね。)
  • 雑誌を読む。
  • パソコンでインターネットをする。
  • 青竹を踏む。
  • ストレッチをする。

他にもあったら教えてもらいたいものです^^何かをしながらであれば多少は面倒くさくないけど、ドライヤーで乾かす時間が短くなったらもっといいですよね!

スポンサードリンク

髪をドライヤーで乾かす時短の裏ワザ

というわけで、今日からすぐに使える時短の方法を紹介します。

私はこの方法を使うようになって10分ほど掛かっていたのが半分の5分になりました!髪が多い人や長い人ほど効果を感じられると思いますよ。そして全然難しくない。

これをどこで知ったかというと中学時代のプールの授業なんです。

中学校って休み時間が10分しかなくて、ある程度早めに授業を終わらせてくれてるのに短い時間では髪を乾かすことができなかったんです。それなのに一緒にいた友達は、髪の毛が長いのにもかかわらずあっという間に(私から見たらめっちゃ早い)乾いて次の授業までに余裕で準備ができていたんです。

「なんでだろう?私の乾かし方とどこが違うのかな?」友達の乾かし方を真似してやってみたら、

「!」

自分ではっきりとわかるくらい早くて感動しましたね。

今でもこの方法を温泉などで友人に教えると「明らかに違うね」って喜んでもらえます。

その方法とは髪を乾かすときにタオルを被ることです。

それだけ?って思いました?それだけです(笑)

でもこれは内側からドライヤーを当てるというものです。テレビで昔紹介された「タオルを頭にかけて上からドライヤーを当てる」というものがあったんですけどそれとは少し違います。

  1. お風呂から出た後に髪の毛の水分をタオルで取ります
  2. 頭の上からタオルを被ります
  3. タオルを被ったままで内側からドライヤーを当てます

お風呂上がりに頭をふいたタオルでも効果はあるんですけどできればカラカラに乾いてるタオルの方が乾くのは早いですね。

首や耳の横から風を入れていく感じで、髪の毛の水分をタオルに浸み込ませるイメージです。さらに乾かしながらタオルドライすると早いですよ。(風を当てつつタオルで髪をもむ。)

頭頂部を乾かすにはタオルの外側から風を当ててください。これはさきほど触れましたが某テレビ番組で紹介されていたやり方ですね。

たったこれだけのことですが明らかに違うので是非試してみてくださいね!

早く乾くドライヤーとタオルってどんなの?

早く乾くドライヤーとタオルってどんなのがいいんですかね?道具によって時短できるのもありがたいですよね。

どうやら風量のあるドライヤーを使うことは大事らしいです。「安くてもいいから風を感じるドライヤーを買え!」と知り合いの美容師に言われました。実際に比べるとわかりますけど1000w以上あると乾くの早いですよ。

タオルは吸水性のタオルを。

既に使ってますかね?

色々な種類でてますけど、今話題なのはマイクロファイバーのタオルかな。今度使ってみたいと思ってたんですが、どうやら熱の耐性が低いみたいで…。今使っている麻もとても満足してるのでそれでいいかな。

まとめ

髪の毛を乾かすのは面倒くさいです。

ですが「ながら乾燥」で、さらに裏ワザで時短をすれば面倒くささは少しは改善されると思います。

ドライヤー使う時は8割ほど乾かして、あとは自然乾燥するのがツヤツヤになるコツみたいですよ^^

スポンサードリンク

おすすめ記事