スライドザシティ チケットの種類や取り方 子供料金は?

スライドザシティ チケット

東京の街中のウォータースライダー。

たった二日間のみの開催なのでチケットも早く売り切れてしまいそうですよね。

前売りがなくなったら当日券の販売はなくなるということは、スライド・ザ・シティは参加人数が限定されているイベントといえますね。

行くつもりなら早々にチケットを入手した方がいいかと思います。

→8月に開催のスライドザシティ西武ドームについてはコチラの記事へ

スポンサードリンク

スライドザシティ チケットの種類は?

スライドザシティ チケットの種類は3種類あります。

チケットの種類
1回券:  スライダーを1回滑れる
3回券:  スライダーを3回滑れる
VIPパス: 滑り放題+VIPパスのみ滑れる時間あり
早割チケット 1回券 2000円
3回券 4000円
VIPパス 6000円
前売チケット 1回券 2500円
3回券 4500円
VIPパス 6500円
当日チケット 1回券 3500円
3回券 5500円
VIPパス 7500円
早割チケット
1回券 2000円
3回券 4000円
VIPパス 6000円
前売チケット
1回券 2500円
3回券 4500円
VIPパス 6500円
当日チケット
1回券 3500円
3回券 5500円
VIPパス 7500円

チケットの種類により、受付時間が異なります。

受付時間
VIPパス:   10:00~17:00
1回券・3回券: 11:00~16:00

チケットはリストバンド式なので外した段階で無効になるので、3回券やVIPパスを複数人で使いまわすことはできません。次の日に使いまわすこともできません。

チケット購入後はキャンセル、種別の変更、日程の変更等が、一切できないので注意してくださいね。

雨天決行の予定ですが荒天の場合には中止になる可能性もあります。中止になってもチケットの返金はありません。

規定枚数が売れてしまうと通常の前売チケットと当日チケットの発売はないそうです。

スポンサードリンク

スライドザシティ チケットの取り方は?どこで販売?

スライドザシティのチケットを購入するには「Peatix」というサービスに5月1日(金)21時以降にアクセスしてくださいね。

それ以前は、パスワードがかかっています。

アカウントが必要なのであらかじめ「Peatix」ホームページで登録しておくと購入がスムーズですよ^^

公開時はアクセスが集中し、サ イト自体が表示されにくくなることがあるのでブックマークなどしておくのがおすすめです。

早割チケットは5月1日(金)~5月7日(木)までの限定発売です。

→6月6日(土)の分のチケットはこちらから

→6月7日(日)の分のチケットはこちらから

※追記
VIPパスは早々に売り切れてしまいました…。
この調子ではすべての種類で当日販売のチケットはなさそうですね。

スライドザシティ チケットの子供料金は?年齢制限や身長制限は?

スライド・ザ・シティの動画を見てるとどうやら子供も遊んでいるようですが…。

まずスライド・ザ・シティで遊べるのは6歳以上で身長が120cm以上あることが条件です。

その条件を満たしている12歳以下の子供は、保護者一名につき一名のみ無料で遊ぶことができます。

13歳以上はチケットが必要ですが18歳未満の方は保護者の同意が必要となります。

会場に行くことに関してはとくに年齢制限はありませんよ^^

まとめ

日本で初開催なのでチケットのこと一つとってもわからないことが多いですね^^;

問い合わせが多いのも期待が高いからでしょう。

どれくらい盛り上がるのかがとても楽しみです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す