梅雨の湿気がツライ…くせ毛にどんな対策してる?髪型が問題なのかな?

梅雨対策くせ毛

梅雨の湿気はくせ毛にとって最大の敵。

うねってうねってこの髪は一体どこに行こうとしてるんだか(笑)

またこの時期が来たかとあなたも憂鬱になりますよね。

くせ毛を持つ人は一体どんな対策をしてるんでしょうか。

スポンサードリンク

梅雨の湿気のくせ毛対策

梅雨の時期ってくせ毛じゃなかったとしても髪の毛のことで悩むというくらい、湿気が多い季節ですよね。くせ毛ならなおさら嫌な季節だと思いませんか?

そんな嫌な季節の梅雨の時期に、あなたはくせ毛の対策にどんなことをしていますか?

正直、一番楽なのはやっぱり縮毛矯正ですよね。日ごろは縮毛矯正をかけてなくても過ごせるのに、梅雨の前には必ずかける人もいるくらい。実際のところ梅雨前には縮毛矯正のオーダーが増えるそうです。

縮毛矯正は短期間でかけ続けなければ痛まないとはいうけど、毎年毎年かけなければいけないかと思うとうんざりします。

他に方法があれば試してみたいとも思いますよね?

髪質にもよりますが、あなたがうねるくせ毛ならデジタルパーマを考えてみるのはどうでしょうか。ストレートの部分とくるくるの部分をわけてかけると、まとまりもよくて朝そのままでも大丈夫になりますよ。

そして、よりおすすめはトリートメントです。ここでのトリートメントとは美容院でしてもらうトリートメントのことです。

高いトリートメントを家で使ってる?いいえ、家庭でするトリートメントとは種類が違うんだそうです。美容院でトリートメントするとしばらくもちますもんね。

わたしは「一番値段が高いトリートメントでしばらく効果がもつもの」というオーダーをしたことがあります。(←高ければ効果が得られると思っている)

でも美容師さんに髪の状態や悩みなどを聞かれて、相談の結果、2番目に高いトリートメントをしました。(その美容院は5段階くらいトリートメントがありました。)

いやー、3か月くらいはとてもいい状態でしたね。

もし疑問を感じたなら次に美容院に行ったときに聞いてみてください!

「梅雨時期に美容院のトリートメントをするのは効果的ですか?」と。

気になったならぜひ試してみてくださいね^^

スポンサードリンク

髪がうねるなら髪型はどうする?

くせ毛で悩んでる人って実はミディアムの人が多いですよね。思い切ってショートにするか、今は我慢してロングヘアにするかがいいと思います。

ショートカットはくせ毛を活かしたカットを美容師さんに頼めばしてくれますし、何より朝のお手入れが楽になります。くせがとても気になるというならデジパをかけてもかわいいですしね。

ロングヘアにすると髪が重みで下がるのでくせが出にくくなります。毛先がくるんとしてたらカワイイですし。

私の友達もくせ毛があるんですが、髪を伸ばしただけで他には何もしてなくてもロングの毛先が巻き髪のようになっていて、イイ感じなんでとってもうらやましいです。

もちろんどんなくせ毛なのかによって合う髪型は変わってくると思うんですが、美容師さんに「ココとココのくせ毛がとても気になるんです」としっかり伝えて納得の行く髪型にしてもらいましょうね。

梅雨対策でしている美容院以外の方法とは?

梅雨ってしばらく続くものだから、結局自分がどうにかしないといけないこともありますよね。毎日のお手入れとかセットとか。

くせ毛で悩む人が美容院の施術以外で実際にしている対策をまとめてみました。

  • くせ毛用のヘアアレンジをする
  • 常にハーフアップにしておく
  • ひとつに結んでしまう
  • カチューシャを使う
  • スタイリング剤より椿油を使う
  • クレンジングシャンプーを使う
  • 帽子をかぶってごまかす

人それぞれの工夫がありますよね。

他にもあるなら教えてもらいたいものです。

まとめ

避けられない梅雨の時期ですが上手に乗り切るしかないですね。

でも悩んでるのはあなただけではないのでくじけずがんばりましょうね^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す