新幹線指定席回数券の使い方 席の指定や変更、乗り遅れた場合

新幹線指定席回数券の使い方

新幹線指定席回数券ってお得ですよね。

東京ー大阪間なら5%くらい安いのでよくビジネスマンに利用されているのではないでしょうか?

ですが有効期限が3ヶ月という事もあり個人で購入する人は頻繁に利用する人ですね。

よくオークションや金券ショップ等ででばら売りもされています。

いざ使ってみようと思っても普段使用した事がないなら戸惑うのも当然ですよ。

せっかく安く手に入れた新幹線指定席回数券の利用の仕方を簡単にまとめてみましたので参考になさって下さい。

スポンサードリンク

新幹線指定席回数券の使い方 席を指定する方法は?

まず新幹線指定席回数券を使うためにはどこでどうしたら良いのでしょうか。

例えば東京から大阪までの回数券であれば、新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」号の指定席に乗車することができます。

乗車する日1ヶ月前から乗車直前まで予約できるので、日程が決まったら最寄りのみどりの窓口か指定席券売機で指定席を予約して下さいね。座席指定ができたら「指定席券」がもらえるので、この指定席券と回数券の2枚が乗車する時に必要になります。

座席指定を受けなくても新幹線に乗ることもできるんですが、もちろんその場合は自由席にしか乗ることができません。

あなたが希望している列車が満席の場合は普通車自由席に乗る事もできます。ですが指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払い戻しはないのでもったいないと思います。

ただし4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6には新幹線回数券が使えませんのでご注意を!繁忙期ですものね。

新幹線指定席回数券の変更

新幹線指定席回数券の変更についてですが、すでに指定席を予約してしまった後でもできるのでしょうか。

実は、例えばあなたの都合が悪くなってしまい、指定した席を変更したい場合は予約を取り消すことができるんです。

列車の出発時刻前なら何度でも予約を取り消す事ができます。再度、指定席を予約して下さいね。

スポンサードリンク

新幹線指定席回数券で乗り遅れた場合は?

せっかく指定席を予約したのに乗り遅れてしまったら持っている回数券では新幹線に乗れないのでしょうか。

大丈夫です。指定席は無効になりますが、その日のうちなら後続の列車の普通車自由席に乗ることができるんです。混んでいたら最悪ですけどね。

その場合の乗り方は、回数券一枚だけを自動改札機に通せば大丈夫です。窓口等に行って手続きも必要ありません。

きっぷの有効期間内ならば翌日以降でも乗車できますが、翌日以降に乗ると乗車券部分だけが有効となってしまい、新幹線にのる場合は別に特急券の購入が必要になってしまいます。

差額が戻らないのは仕方がないけど、さらにお金がかかってしまうのはもったいないので乗り遅れないのが一番です。

時間に余裕があって手続きができるなら、乗り遅れるとわかった時点で予約の変更をしてしまいましょう。乗車時刻前なら再び指定席の予約ができますからね。

新幹線指定席回数券の使い方のまとめ

新幹線の指定席回数券ってなかなか利用する機会は少ないですが、グループで利用したりするのも良いですよね。6枚なので3人で往復する分にちょうど良いですね。

わたしは普段新幹線どころか電車に乗る事がほとんどありませんので、切符の買い方ですら戸惑う事があります(笑)

でも、日本の公共施設等の職員さん達は親切丁寧に分かりやすく説明してくれるので、直前に分からない事があったら直接聞いてみましょうね。

こちら↓の記事も参考になります

東海道新幹線 安いチケット新幹線の予約はいつから?自由席と指定席の差額は?安く乗る方法は?

新幹線って毎日乗るものではないので接する機会も少ないしイマイチ料金のシステムとかわかりにくいですよね。新幹線の予約に...
新幹線の切符を買える場所新幹線のきっぷを買える場所はみどりの窓口以外も!デメリットは?

新幹線のきっぷを買える場所って実はみどりの窓口以外にもあるって知ってました?わざわざ駅に行かなくても良いメリットもあ...
新幹線のキャンセルはいつまで新幹線の切符のキャンセルはいつまで?キャンセル料や払い戻しの場所

新幹線の切符のキャンセルっていつまで大丈夫?取り消し料や払い戻しの場所がわからないので不安ですね。どこで買ったか乗る...

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントを残す