美味しいトーストの作り方!簡単アレンジや人気のレシピは?

美味しいトーストの作り方

朝はやっぱりパン!という人も多いでしょう。でもパンを焼いてバターを塗るだけでは物足りないし栄養バランスも気になります。かといっておかずも、となると忙しい朝は食べるのもめんどうだったりしますよね。

そんなあなたに今回はおかずも一緒にとれるような簡単で美味しいトーストレシピを紹介しますね。

スポンサードリンク

美味しいトーストの作り方

トーストなんてトースターに入れて焼けばいいじゃんと思うかもしれません。それはもったいないですよ。もっともっといつものトーストが美味しくなるコツがあります。それは高温で短時間で焼くことです。中はモチっとフワッと外はカリッサクッと焼き目もムラなく仕上がります。フライパンで焼くときも同じです。

ちなみに焼く前にパンに切込みを入れてあげると、バターやマーガリンが染み込みやすくなりますよ。

またトースターに入れる時は、奥の方が熱くなっているので、焦げやすくなります。

食パンには上下があるので、下なる部分を奥に入れてあげましょう。山型パンなら分かりやすいですね。食卓パンなら買ってきた袋の上になっている方が上の場合が多いです。パンは上の方が密度が低いのでフワフワして焦げやすくなるのです。

逆に下の方は密度が高くモチモチしているので、焦げにくいのですね。

パンの厚さにもよるし、それぞれのトースターのクセもあるので、把握しておきましょうね。

スポンサードリンク

トーストの簡単アレンジ

いつものトーストに具材を焼いて乗せるだけでおいしいアレンジが出来上がります。目玉焼きでもベーコンでもなんでもいいですね。

クラブサンド風にするなら、トーストする前に半分に切込みを薄く入れると、具を挟む時にきれいに折りたたむことができますよ。そのままラップに包んでお弁当にも持って行けます。私は忙しい朝にはよくやります。

もう一つオススメは、厚切りの食パンの真ん中を適当な大きさにくり抜きます。フライパンを熱してバターを溶かしパンを置き、くり抜いた部分に卵を落としてスクランブルエッグを作ります。ここにお好きな具材も混ぜ混ぜしてくり抜いたパンでフタをしたらひっくり返してさっと焦げ目がついたら出来上がりです。

人気のトーストレシピ

人気の定番はピザトースト。ピザソースにハム、チーズがあれば簡単です。シンプルに粒コーンやゆで卵とマヨネーズもいいですね。

オススメは辛子明太子マヨネーズをのせて、焼きあがったら貝割れ大根や刻み海苔をふっても美味しく仕上がります。

甘いのがお好きなら、さっと焼いてマーガリンをぬって、グラニュー糖やお砂糖をかけて、また1分ほど焦げない程度に焼いたらシュガートーストの出来上がり。おかずは乗らないけど、たまにはいいですよね。

最後に、なんといってもエッグベネディクト風もオシャレで満足感もあるのでオススメです。焼いたパンにポーチドエッグを乗せます。ここは目玉焼きでもオッケー。こんがり焼いたベーコンやハムも乗せたら卵黄1個にレモン汁数滴とマヨネーズ大さじ3程度を混ぜたソースをかけて、最後に黒胡椒をパラパラふって完成。

パンはフライパンで焼いた方が私は好きです。

ひと手間かかりますが朝から優雅な気分になりますよ。

美味しいトーストの作り方のまとめ

焼き立てのカリッとしたトーストにバターやマーガリンは、何とも言えない幸せを感じますよね。

朝だけでなく、おやつや夜食にもいかがでしょうか。

あなたも美味しいトーストを作ってみて下さいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事