年賀状一言メッセージ文例 友人・疎遠の友達・ママ友への添え書き

年賀状に書く一言メッセージって毎年同じような内容になってしまうのが困りものですよね。

よく会う仲良しの友達なら話題もあるけど、年賀状のみのつきあいになってしまったご無沙汰の友人や、子どものために付き合いのあるママ友にはなんて書こうか悩むものです。

今回は友人・知人に対する一言コメントの添え書きの参考になる文例をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

年賀状一言メッセージ文例 友人への添え書き

親しい友人には堅苦しい挨拶よりも気持ちが伝わるような一言がおすすめです。

日ごろから会ったり話をするなら思いついたまま書いてみるのも親近感が出ていいかもしれませんね。

感謝の一言メッセージ文例

  • いつも相談に乗ってくれてありがとう
  • 黙って見守ってくれる○○さんには感謝しています
  • サプライズのお祝い嬉しかったよ~ありがとう

新年の目標を言葉にする

  • 今年こそ温泉旅行に行こうね
  • 今年はドームで日本シリーズを見ようね

自分のことを一筆添える

  • 今年も正月太りがやばいかも~
  • 今年こそダイエットで目標達成する!
  • 実は最近○○にハマっています

 

年賀状の一言 ご無沙汰の友人・知人には

相手によって丁寧な文章にするか、くだけた文章にするかは考えた方が良いでしょう。基本的には失礼がないような書き方がおすすめですね。

紹介している文例を組み合わせて使うのもいいかもしれません。

健康を気遣う言葉

  • ご家族の皆さんにお変わりありませんか?
  • お元気ですか?ご家族の皆様のご健康をお祈り申し上げます

ご無沙汰をお詫びする文例

  • 平素のご無沙汰をお詫び申し上げます
  • すっかりご無沙汰しておりますが近くにお越しの際はお声掛けくださいね

近況報告を一言で添え書き

  • ○○に引っ越し新たな環境になりました
  • 昨年フラワーアレンジメントを習い始めました
  • 新たな家族が増えました

今年の夢や目標の例文

  • 今年こそ機会を作ってゆっくり会おうね
  • また会える日を心待ちにしています

スポンサードリンク

年賀状の一言メッセージ ママ友に

仲の良いママ友には親近感のある一言コメントを、そうでないママ友には無難な一言コメントを書きましょう。年上のママ友に対しては丁寧な文章の添え書きがおすすめです。

年賀状は家族みんなで見ることが多いということも意識してメッセージを考えましょうね。

ママ友で親しい人への文例

  • 昨年行けなかったあの話題の子連れOKのお店でランチしましょう
  • いつも仲良くしてくれてありがとう

ママ友で表面上の付き合いの方への文例

  • 〇〇さんにとってよい年になりますように
  • 輝かしい一年になりますように

年上のママ友への文例

  • 昨年は親子共々お世話になりました
  • 旧年中は沢山のアドバイスをありがとうございます

 

最後に

すでに年賀状に印刷されている文章に、新年のお祝いの言葉や「今年もよろしく」などの挨拶があると思います。これらの言葉の意味と二重にならないように注意して添え書きの一言を考えてくださいね。

そして手書きのコメントは句読点を使わないというマナーがあるので気を付けてください。

当たり前かもしれませんが、年賀状に去る(去年)、衰える、倒れる、などの忌み言葉もNGですよ!

スポンサードリンク

おすすめ記事