喉に刺さった魚の骨の取り方!放置したら溶けるって本当?

喉に刺さった魚の骨

実は私も数年前に、喉に魚の骨が刺さったことがありました。お恥ずかしながらあまり魚の食べ方が上手ではないのと、魚嫌いということもありまして、たまに食べて刺さってしまったという有様です。

どうしても取れず呼吸まで苦しくなり、これはまずいかも?!と急患センターに行きました。そこでレントゲンを撮ったら奥の方に刺さっていたようで、「顎を外して」「麻酔をして」などのお医者さん達の恐ろしい会話を今でもよく覚えてます。

結局は何か器具のようなもので取ってもらったのですが「ガシャンッ」という音しか覚えていません。

それ以来、魚を食べるのが怖くなったのでした。

これは最後の手段ではありましたが、簡単に取れる時とそうでない時もあるので自己判断は禁物です。

そんな注意も含めて刺さった魚の骨の取り方をまとめてみたので、参考にして下さいね。

「喉に刺さった魚の骨の取り方!放置したら溶けるって本当?」の続きを読む…