早く髪を乾かす方法!いつものタオルとドライヤーで時間が短くなる?

早く髪を乾かす方法

髪を乾かすのって時間が本当にもったいない。
みんなはどのくらいの時間を使ってるんだろう?
すぐに髪の毛が乾く方法ってないのかな?

ここでは一般的にどれくらいの時間をかけているのか、髪を乾かす時短の裏ワザ、どんなドライヤーとタオルがいいのか、を紹介します。

とにかく早く髪を乾かしたいっていうあなたにぴったりの情報をまとめました^^

スポンサードリンク

髪を乾かす時間ってどのくらいかけるもの?

あなたの髪を乾かす時間はどれくらいですか?

参考にみんなの意見をまとめてみました!

髪の長さは腰くらいです。お風呂上がりにタオルで根元から中心部を10分ほどふいておきます。ドライヤーをかけてる時間は20分くらいでしょうか。風を髪の間に通していきます。
私は胸下くらいの長さですいたり軽くしたりはしていません。なので20分くらいかかります。かなりタオルで拭いてから乾かします。
毛先がみぞおちとおへその間くらい長くて量が少ないです。トリートメントをつけて髪をドライヤーで乾かすと25分くらいかかります。
髪の量は普通ですが一番長い毛先はおへそのちょっと上です。乾かす時間を計ってみましたよ。お風呂上がりは髪の毛をタオルでくるんでスキンケアとボディケア。耳より下の部分をキッチンペーパーで吸い取り、あんず油を毛先につけて、ドライヤーをかけました。完全に乾かさないようにしている為、10分程度で終わりました。
髪の量は多めでコシがあり、長さは背中の真ん中くらいのロングヘアです。私はお風呂で髪を洗った後湯船ですでにタオルでくるんでいます。上がったらタオルを変えてまたくるみます。スキンケア&ボディケアをしてトリートメントをつけてドライヤーです。風量のあるドライヤーなので15分前後乾かした後、冷風を2~3分当ててフィニッシュです。髪が締まりますよ。
私は10分~15分くらいですかね。髪の長さは胸辺りまで、量は自分では普通だと思っています。
髪の長さは胸よりも下で、量は少ないのでそんなにすいていません。乾かしながら時間を計ってみました。10分もかからなかったです。あんず油をつけて指を通しながら、乾かしました。
私は20分くらいかかります。私は髪の長さは胸くらいで量が多いです。翌日の髪のまとまりがいいのでいつも完全に乾かしてます。ドライヤーをする前に椿油を使ってます。

当たり前ですが人によって乾かし方も違うし時間も様々ですね。やはり髪が長い人、量が多い人は乾かすのに必要な時間が長いように感じます。ちなみに健康な髪の毛よりも痛んでいる方が時間がかかるそうです。(美容師さんが言ってました。)

私は以下の方法をするようになってから10分かかっていたものが5分に短縮されました^^

スポンサードリンク

髪を乾かす時短の裏ワザ!今日からできる簡単な方法

この時短の裏ワザは本当に簡単で今日からすぐにできる方法です。

いつも通りのドライヤーをするときなんですが、乾いたタオルを頭にかぶせて内側からドライヤーの風をいれていくというものです。

つまりドライヤーをするときにタオルを被ったままにするということです。だまされたと思って一度やってみてください。私は実際にドライヤーの時間が半分になったので…^^

どうやらタオルが髪の毛の水分を吸い続けてくれるので早いようですね。ちなみにタオルの外側から熱風をかけても効果があります。これは乾いたタオルを何枚も交換して頭に乗せるのと同じ効果です。

髪が乾くタオルとドライヤーとは?

髪を早く乾かしたいと思っていたあなたはすでに最高のタオルとドライヤーを手にしているのかもしれませんね。でも昔から実家にあるタオルとドライヤーを使っているというなら是非確認してみてください。

タオルは吸水性のタオルですか?

時間短縮には必須ですよね。

4倍吸収や6倍吸収などの表示のものや素材もさまざまです。最近よくお店などで見かけるのはマイクロファイバーのものです。でもマイクロファイバーは耐熱性が低いのでドライヤーと併用するのは…?

私は麻のものを使っています。麻の吸収性は綿の約4倍なんだとか。実は自分で選んだのではなくいただいたものなんですが、かなり重宝していますよ。

ドライヤーの風量はある?

乾かすには風量は重要だそうです。美容師によるとお店では1200wとか1300wを使うそうです。個人の家でも1000wくらいは欲しいとか。今使っているドライヤーを確認してみてくださいね。

まとめ

まずは今日からできる簡単な方法をやってみてくださいね^^

さらにタオルとドライヤーが変わればもしかして乾かす時間が劇的に短くなるかも?!

スポンサードリンク

おすすめ記事