ひたち海浜公園ネモフィラの丘の見頃の期間の混雑と渋滞を避けたい!

ひたち海浜公園のネモフィラ見ごろ時期と混雑渋滞

ひたち海浜公園のネモフィラを一度は見に行ってみたいと思いませんか?せっかくなんでブルー一色の見ごろの時期に行きたいですよね。

でもゴールデンウィークだとスゴイ混雑してそうだし、道路も渋滞してそうで不安になりますよね。

ネモフィラの見頃はいつなのか、混雑や渋滞を出来るだけ避ける方法など、ひたち海浜公園のネモフィラのゴールデンウィークの情報をまとめたので参考にしてくださいね。

こちらの記事も参考になります
>>>茨城県のモンスターイベント笠間のひまつりの日程と見どころ!

スポンサードリンク

ひたち海浜公園のネモフィラの丘の見頃の期間

約450万ものネモフィラの花が見れる季節がやってきます。

ひたち海浜公園のネモフィラの見頃の期間はいつからいつまでなのでしょうか。

毎年4月下旬から5月中旬にかけてネモフィラハーモニーが開催されます。ちょうどゴールデンウィークをはさんだ期間です。

2016年のネモフィラハーモニーは4月23日(土)~5月15日(日)です。

あの一面のブルーが見たい!というならネモフィラの見ごろはゴールデンウィークの時期というところでしょうか。

もちろん毎年の気候によっても左右はされますが、比較的短い期間と言えるでしょう。お花自体は5月中旬まで咲いているんですが、葉が目立つようになるのでだんだん緑色の比率が増えていきます。

ひたち海浜公園での楽しみ方

もちろん一面のブルーの花畑は圧巻ですし、さらにひたち海浜公園の青いネモフィラの中に白いネモフィラで描く地上絵は必見ですね。

他にもチューリップやハナモモは4月下旬まで見ごろですし、ポピーも5月に入ると咲き始めます。ネモフィラと菜の花も一緒に楽しめたりもします。

ネモフィラの他にも見たいお花や好きなお花があるなら、その見ごろに合わせて予定を立てるのもおすすめですね。レンタサイクルで広い園内を周るのもおすすめですよ。

そしてゴールデンウイークには見晴らしの丘のあたりに、茨城の地元の特産の美味しい屋台が出ています。グルメも楽しみのひとつになるでしょう。

ひたち海浜公園のGWの混雑を避けるには

ひたち海浜公園のネモフィラを目当てに、ゴールデンウィークに沢山の人が訪れているのはテレビでも有名ですよね。でもあの混雑ぶりは小さい子や足腰の弱い年配の方は正直きびしいと思います。少しでも混雑を避けましょう。

2016年4月29日(金)~5月8日(日)はひたち海浜公園の早朝開園日で7:30に開園されています。開園時間が早くなっているので、混雑を避けるには早朝がねらい目です。混雑を避けるためにこの開園時刻より前から並んでいる人も結構います。

早朝開園は7:30となっていますが、2015年は混雑のため7:00頃がら入場できる日もあったようです。

夕方も良いかもと思うかもしれませんが、帰りだす車の渋滞に巻き込まれる恐れもあります。

混雑を避ける方法として提案があります。

  • こどもの日などの無料日は避ける
  • ゴールデンウィークから日にちをずらす
  • 雨の日にひたち海浜公園に行く
  • ネモフィラを関東の他の場所で見る

以下で説明しますので参考にしてくださいね。

こどもの日などの無料日は避ける

こどもの日と「Flowering2016」最終日の5月15日(日)は入園料が無料です。(こどもの日の無料は小人のみ)

無料ゆえに激しい混雑です。園内の混雑というか渋滞の方が疲れます。

特にこどもの日はゴールデンウィークですし、行くなら心構えが必要です。

ちょっとでも甘く思っているとかなりの痛い目に合います。ヘタすると何もせず帰ってくるハメにもなりかねません。理由がないならこの日は絶対に避けた方がいいです。

ゴールデンウィークから日にちをずらす

可能ならGWではなく日にちをずらしてはどうでしょうか。前の週や次の週でもお花は見れます。

そうするとGWの前に行くのか、GWが終わってから行くのか、どちらがネモフィラがキレイに見れるのか気になりますよね。

イベントを楽しむならネモフィラハーモニーの初日4月23日(土)がおすすめです。

  • ネモフィラコンサート
  • ネモフィラのアクセサリー作り
  • 花講座 ネモフィラが丘に咲くまで

これらは一日限りのイベントです。

花を楽しむなら、見頃が平年並みの場合、どちらか選ぶというならGWの前が良いかもしれません。ネモフィラには少し早かったとしてもチューリップも人気ですし、とてもキレイですよ。

GW後に行くならネモフィラの満開の時期は過ぎているでしょう。葉っぱの緑も目立ってきますので青一色というわけにはいきません。ただ5月に入るとポピーが楽しめるようになってきます。こちらも人気のお花ですよね。

このようにネモフィラの満開の時期を少し外して行くなら、広い公園の中の色んな種類の花を楽しむのが良いでしょう。その場合は移動のためにレンタサイクルを借りるのがおすすめです。ひたち海浜公園はとても広いですからね。ただ早めに行かないとレンタサイクルは無くなってしまうので注意してくださいね。

ひたち海浜公園に雨の日に行く

そして雨の日に行くのも混雑を避けることができるのでおすすめです。天気が悪くなるとお出かけをやめる家族が結構いますので、荒天というわけでなければ意外と風情もあって狙い目ですよ。

丘の上は強い風がふくこともありますが、雨対策、防寒対策をしていくと良いかと思います。多少の雨は気にしないというのであれば是非どうぞ^^

ネモフィラを関東の他の場所で見る

ネモフィラはひたち海浜公園がとても有名なのでどうしても混雑してしまいます。

ですがひたち海浜公園にこだわらないのであればネモフィラを見れる他の場所に行くというのも一つの手ですね。

関東でネモフィラがキレイに見れるところ

関東ならネモフィラを見れる場所が他にもあるので検討してみてくださいね。

  • 国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡)
  • 国営昭和記念公園(東京都立川)
  • くりはま花の国(神奈川県横須賀)
  • 太田市北部運動公園(群馬県太田市)
  • 東武トレジャーガーデン(群馬県館林市)

スポンサードリンク

ひたち海浜公園周辺の渋滞を避けるには

皆が同じ時期に同じ場所に集まるのでしょうがない部分もありますが、すこしでも渋滞を回避したいですよね。

  • インターチェンジの渋滞を避ける方法
  • 地元の情報を参考にする方法
  • ひたち海浜公園の入園券のセットを買う方法

以下に紹介しますので、それぞれ参考にしてくださいね。

インターチェンジの渋滞を避ける

ゴールデンウィークのひたち海浜公園IC付近の渋滞は相当ひどいです。早朝などで渋滞していない時間帯なら利用しても良いでしょうが、一般的なルートよりも他のルートを選ぶ方が良いでしょう。

インターをずらすことによって若干ですが渋滞を避けることができます。ひたち海浜公園ICではなく次のICを利用しましょう。

  • 常陸那珂港IC
  • ひたちなかIC
  • 常磐自動車道の那珂IC

ひたち海浜公園が推奨しているのは、ひとつ先の常陸那珂港ICから迂回する方法です。北埠頭方面へ直進して一つ目の交差点を左折すると、公園の周辺道路にでます。左回りに公園に沿っていく形で進むと良いでしょう。駐車場の看板が複数出ているのでわかるかと思います。

ですがこのルートもひたち海浜公園が公式に推奨してるだけにこの方法もゴールデンウィークのピーク時には大変な渋滞になります。

そこで逆に、一つ手前のひたちなかICで下りて245号線を北上していく方がよいかもしれません。もしくは常磐自動車道の那珂ICを利用して迂回しましょう。

地元の情報を参考に

それでもひたち海浜公園の駐車場に停めようとするのは大変です。いくら臨時駐車場があるといってもね。

地元の方のお話ではJR勝田駅の周辺に駐車場が多いそうです。地元の人はこちらに停めて移動される方が多いんだとか。

勝田駅からひたち海浜公園に向かってバスが出ていますし、GW期間中は増便されています。

ひたち海浜公園の入園券のセット

ですがさらにおすすめは勝田駅から阿字ヶ浦駅まで行って無料バス(GW限定)に乗るルートです。なぜなら湊線勝田駅窓口で海浜公園の入園券付の切符が売っているからです。

やっと渋滞を切り抜けて、ひたち海浜公園に到着しても入園券を買うのにまた並ばなければいけないのは大変ですよね。

全体的に時間を考えると

  1. 勝田駅周辺に車を停める
  2. 湊線勝田駅窓口で海浜公園の入園券付の切符を買う
  3. 阿字ヶ浦駅まで行って無料バスに乗り換える

が一番早いのではないかと思います。

ネモフィラのツアーで日帰り

車の運転をせずバスツアーなどを利用するのもおすすめです。

渋滞しても寝ることもできますし、トイレも付いてますから安心ですよね。

ひたち海浜公園ネモフィラの丘についてのまとめ

ひたち海浜公園ネモフィラの丘の見ごろはゴールデンウィークですが、かなりの混雑は覚悟しましょう。

ゴールデンウィークにお出かけするなら、少しでも混雑を避けるようにしましょう。

今回の記事があなたにとって役立つと嬉しいです。

楽しいお出かけになるといいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事